太平洋遠征!
今日は「ええいっ!」と思い切って、太平洋まで遠征!!

いや、嘘やね。
ロングドライブかな。
がっかり。

以前行ったことのあるココ。
b0050839_1583780.jpg

この近くの小さな港に
夜中3時ごろ到着。
2時間ほど仮眠して5時起床。
波止に行ってみると、すでに3人ほどエギンガーが。

「(おはようご)ざいまーす。釣れてます?」

「いや、全然」

「アタリはあります?」

「いや、ないねー」

確かに誰も釣れたような形跡はない。
墨跡もない。

(でも、今から移動したって、日が高くなるだけやしなぁ)

幸い、釣り座はいくつかありそうなので
とりあえず投げてみる。
もっと投げてみる。
さらに投げてみる。
・・・・・・。

日が高くなり、だんだん真正面からの日差しで暑くなってきて、
いや、もしかして烏賊も暑かろうと思い
日陰ギリギリの岩場の切れ目、サラシの横に投げてみた。
すると、ラッキーにも小さい烏賊がHit!
b0050839_1591798.jpg

急いで車にクーラーを取りに行き、
ついでにグラサンと帽子も準備して
戻ってくるころにはさっきのポイントも日なたに・・・

期待薄感が漂う中しばらく頑張ったけど
何の音沙汰もない。
たまぁ~に魚のアタリがあっても針掛かりはしないし。
とにかく暑くて暑くて
睡眠不足も手伝ってギブアップ。
10時ごろ、仕舞うことに。

「5時間やってもたった1つかぁ~(タメイキ)」

せっかく遠くまで来て
このまま帰るのもなんだし
もうちょっとどこかないかなぁ~。

ここで、より遠くへ行けばよかったのかもしれないけど
どちらかといえば帰る方向の、ある場所へ。
なんか不思議な場所を発見。

「トロピカルセンター」?
b0050839_22217.jpg

町が人工的に海水を取り込んだ「池」を作り
砂を入れ、ヤシ類を植栽して整備された海浜公園。
その一番海側にエギンガー発見。
やっぱり釣れていないという話だったけど、
誰か帰るとまた次のエギンガーが来て、の繰り返しで
かなりの実績場所と思われた。
小さな墨跡が結構な数あったので
チビイカのポイントなのかもしれない。

とはいえ、誰もが「釣れない、アタリもない」と言ってる中で
私だけアタリがあるなんてわけもなく、
あえなく撃沈。
14時ぐらいまで粘ろうと思ったけど
暑さと睡眠不足でもうほんまに限界。
12時で撤収。

帰途につく。

高速に乗ってすぐのSAで1時間ほど仮眠。
b0050839_222713.jpg

 #初めの予定では、
  山ほどの烏賊を手土産に親戚宅に立ち寄ろうと思ってたけど
  目論見通りにお土産を調達できず、黙って素通り。
  それでここでの仮眠となった。(笑)

  まぁ思ってただけで連絡もしてなかったし、いいっかぁ~

仮眠から覚めて走り出したけど、やっぱり予想通りの渋滞。
b0050839_224632.jpg

名古屋方面へ向かう車が多くて、第2名神へ入るところまでが大変。
第2名神、特に京都方面行きはスイスイで
その後はなんとか渋滞にハマらずに帰宅できた。

夕飯のおかずはアオリイカフルコースの予定だったのに
たったこれだけ。
b0050839_23942.jpg

でも、小さいと思っていた烏賊が
一応お皿に見合う大きさでよかった。

でもなぁ~

せっかく遠征してたったこれだけとは。
高速道路は¥1,000だったから痛手は少なかったけど
寄る歳波に体は勝てず。
ダメージ大。

次はいつものようにのんびりとボートで釣りしたい。(笑)
[PR]
by ikaoba | 2009-09-22 02:07 | 釣行
<< 一年ぶりのボート出動 新しい免許証 >>