一年ぶりなのに
携帯の天気予報では
「風予報7m(中)、波1.4m」
となっていた今日の午後。

いつも朝は特に早起きもせず、ゆっくり用事を済ませてから「どっこらしょ」て感じなので
それがなお悪いようだけど、

「とにかく様子見に行ってみよう」

ということで、お昼前に自宅を出発!

海に付くまでにすでにヒョオオオォォォ~という感じの風。

「無理やんな。きっと無理やわ。」

などとブツブツ言いながらいつもの砂浜に到着。

やっぱり波も風も強く、ほとんどボートも出ていない。
いや、1艇帰ってくるのが見えた。

「朝はよかったんですけどね~。もう酷いもんですよ~風から逃げてばかりで釣りにならへんし・・・」

とのことで、ボート出すのはあきらめ、

「陸っぱりででもやってみる?」

とか話していると、見覚えのある車が止まる。

「あ!釣りトモさんだ!!お~い!!」

見ると、ボートをカートップしてる。

「出してはったんですか?」

「せやねん。朝は静かやったし~。よかったんですわ。でも昼前から急にこんなんなって酷いし早上がりで。」

「そやったんですか~。」

「もうちょっと早よ来たらよかったのに~」

「そーですねー・・・」

などと、ちょっと話しこんで、じゃーおつかれさま、がんばってくださいねーと別れ、
私たちも場所移動。
あまり釣れそうもないけど風がちょっとはマシで足場の良い
釣り公園横へ。

「スミ跡はちょっとはあるけどなぁ。アタリないよなぁ」

「・・・」

アタリもないので、しばらくして今度は隣の漁港まで移動。
ここはすごい風。
釣り人も心なしか少なめ。
(いないこともないけど)

いつもなら一杯だろう釣り座があいている。

「ちょっとやってみよか」

「足場大丈夫?気をつけてや~」

しばらくすると、ん?なんかぶらさげてる。
手をこまねいてる主人。

「ここ、ここ。まっすぐ投げてみ!」

波かかりそうだけど、足場は平らで投げやすいその場所で、
まっすぐ第1投!

(あ、なんかちょっと張ってる??)

すこし待って、送りこんで・・・

「うっしゃ!」

Hit。

主人と私、連チャンで15cm弱。
b0050839_313611.jpg

でも結局この日は夕マズメのこの1パイすつだけ。
ボートも出せなかったし、なんだか消化不良の釣行で。

「またすぐにでも来たいよなー。こんどはちゃんとボートで。」

「ほんまになぁ~」

なかなか休みが合わず、出かけづらいけど、ぜひ近々リベンジしたいものだ。
(今日行ったばっかりだけど、)はやく海に行きたい!!
[PR]
by ikaoba | 2011-10-03 03:05 | 釣行
<< ヨットの白石さん 日帰りバス旅行 >>