トレーラーの改良
先週から、トレーラーをボート込みでコチラへドック入りさせていましたが、
改良が終わったとのことで日曜日に引き取りに行ってきました。

ボートの揚げ降ろしが楽になるようなトレーラーの改造とそれにともなう船体の補強のためです。

具体的にはまずキールローラーの取り付け。
いままではローラーが違う用途でちがう向きに付いていたようで、
ボートの揚げ降ろしの際には、木のバンクの角が一番にハルに当たり、
割れるんじゃないかと気になってたので、
本来のキールローラーを正しい位置に取り付けてもらうことにしました。

つぎに、滑るレールを取り付けてもらい、ボートの滑りをよくすること。
今までは木のバンクにカーペットを張り付けたようなものだったので
その上にレールを貼ってもらうことにしました。

最後はバウローラーの位置改善とボートの補強。
ウインチのベルトがバウローラーの上になってしまっているので
何かの時にボートがローラーの上に乗ってしまい、クルマの方に飛んでくる可能性があるので
ベルトとローラーの上下関係を逆にし、さらにローラーの当たる位置にボート側の補強がないので
FRPを当てて補強してもらうことにしました。

その様子はコチラにも載せていただいてるようです。

改良前
b0050839_23463.jpg


そして改良後
b0050839_241814.jpg


ちょっとわかりにくいかも?

次回の釣行時にどれくらい楽になったか試してみたいと思います♪
[PR]
by ikaoba | 2013-07-10 02:08 | 釣り(話)
<< さらに再調整 急いで「はぴば」 >>