遊漁船でナイトエギング
今週末はボート仲間の都合が合わないし、でも今の季節なんとか釣行したいしで、
アオリイカ狙い始まってすぐの遊漁船で土曜の晩にナイトエギングすることに。

 いつもの年なら10月からやし、1カ月早いしなぁ~
 「イジメイカ」やわ。小さいで。数は取れるやろけど。

てことで、小さいのは仕方ないけど数取るつもりで期待。
前日は爆釣したみたいで、こんなのも用意してワクワク(笑)
b0050839_22524066.jpg

取らぬタヌキの・・・?

ま、だいたいこーゆー時はそううまくいかないもので。

ポイントに着いてアンカリング。
結構波があり足下が揺れてよろけるのに潮は流れてない。
なぁ~んとなくアカン気配・・・
b0050839_22532326.jpg

「まぁ~照明はいったら釣れると思うわ」と船長。
b0050839_2253471.jpg

綺麗~な夕闇。。。

照明入るも誰にも釣れてこない。見えイカもあんまり見えないし。
底から誘い上げてきても追ってくる姿は何回かに一度ぐらい。
ん~渋い。

底でポツリ。表面でポツリ。全然連続しない。
潮が動かないのでエギは真下から上がってくる。
なぁ~んか渋かったマイカ釣りが思い出される(笑)

「船の下に何万匹もアオリ居るのに、喰い悪いなぁ~」

(人間も活性悪いけど・・・(^-^;))

ほとんど釣果ないまま終了時刻が近付き、
あまりに釣れてないので少々の残業を決定。
近くにアンカリングしていたルアー船。明るいLEDが消えて撤収~
すると急にアタリが増えて、ラスト15分で今日イチをGet!
b0050839_22544388.jpg

(勝手にお借りしました・・・)
やっぱイカもベイトもより明るいほうへ行くのかなぁ~。

ホンマに渋かったけど、時々はアタリも分かってキチンとアワセて取れたのが多くて
まぁそれなりに楽しめました。
船長や常連さんのやり取りも面白かったし(笑)

「自然てこんなもんや、なぁ~。ホンマわからんわ。」

ホント。こればかりは仕方ない。みんな渋かったから。
またリベンジしたい。
船長はじめ同船の方々、お疲れさまでした!
&どうもありがとうございました~♪
[PR]
by ikaoba | 2014-09-21 23:00 | 釣行
<< シブい、シブ過ぎる・・・ 今シーズン2回目の釣行は >>