創立記念日
昨日は旦那の会社が休みだったので2人で若狭へ釣行。
本当は早朝から行きたかったけど、子供たちを送り出してからなので出船は11時。

小川海水浴場からボートを出し、目の前に見えているテトラの向こうでエギを投げてみる。
すると、
第1投目でいきなり旦那がHIT!
・・・と思いきやバラシ。
聞いてみるとサイトだったから早合わせしすぎた、と言う。
え~~~~~残念。
エギのカンナに吸盤のギザギザ輪っかだけが乗っていた。

その後アタリもないので磯の灯台へ移動。
なんだかやたらイカ獲りカゴが多い。居るには居るんやろね~。いっぱい。
だけどやっぱり当たらない。

外側へ回ってみる。
磯際までびっしりカゴが入っているようだ。
釣りにならへんぐらい。
場所を選んで入ってみるがやっぱりダメ。

もう湾内へ帰ろうか~、とゆるゆるしていると
1隻の小さい漁船らしき船がこっちへ向かってくる。

・・・もしかして、仕掛けのそばへ寄るな~とか怒りに来はったんやろか・・・

ところが。会釈すると手を振ってくる。
え?
あ~、なんだぁ、釣り仲間のYさんだった!
旦那と同じ職場の人で、私と船舶免許の試験会場で一緒になった人だ。

「どない~?」
「あかん、朝からいるけどアカンわ」
「何ねらいですか?仕掛けは~?」
「サビキや。アジでもおらんかな思て。せやけどアジはおらん。メバルとガシラとベラやったわ。そっちは?」
「ガシラいいですやん~。私はエギです。でもさっぱり。。。」

ちょっと世間話をして、Yさんは帰って行かれた。

私も湾内へ戻る。
岩場のそばでアンカーリング。
あぁもう14時・・・あかんなぁ。

そう思うと、急に風が吹き出して、どうもこうもない。
岩場のすぐそばなのに、岩場に向かって流され出した!
ひゃぁ~
エンジン全開で(といってもたかだか4psだから知れている・・・)
風波に押されながらもなんとか脱出。

テトラ際までもどり、もうちょっとやってみるが全然ダメ。
17時頃には上がることにした。

ボートを片付けていると漁師さんが上の道に立っている。
「そのボートにはタイヤ付いてるんやなぁ。」
「そうなんです、砂浜から出し入れするもんで、これがないと・・・」
「海の上ではタイヤ上げとったやろ?どないするんかなと思てたんや」
「そうでしたか・・・」

そういや、海の上でも見かけたっけ。

「今はサザエ網だらけであかんやろ?」
「網?」
「せや。あの磯の際やらテトラやら、灯台の向こうのんも、ぜんぶサザエ網やわ。
あれを入れて置いとくと、勝手にサザエが歩いてきてかかりよんにゃわ」

そうだったんだ・・・
てっきりイカ獲りカゴと思いこんでた。

釣れなかったけど、漁師さんと話せたことで、
なんとなく気が楽になった。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-28 10:46 | 釣行
<< 「ボウズで帰ってきたらあかんで!」 疲れた~ >>