いつもこんなんだったら・・・
先週、オイシイ思いをしたのが忘れられず、今週も早朝釣行することに・・・

土曜朝5時、いつもの海水浴場を出船。
こないだ釣れた「入江風ポイント」へ直行。
行ってすぐ、ツバスが通り抜けていった。

「えぇ~、青物?!イカが散るし、かなんな・・・」

でもしばらくして旦那が一つGet。
ほどなく私もひとつGet。

お、やっぱり早朝。いい感じ♪

今度は旦那がサイトでGet。
今日のイカは乗り気?

ところがぱたっと当たらなくなる。

灯台の先端に居たボートがこちらにやってきて声を掛けてくれる。
「おはようございま~す、どうです?」
あ、同じエギングチームメンバーのKさんだ。
釣り場でご一緒するのははじめてじゃないかなぁ。
「えぇ、3つほど。」
「こっちはあたらへんわ。エギもロストするし、がっかりやわ。」

このとき、Kさんがドラグチェッカーを貸してくださって、
さきほどの旦那のエモノを計量すると、なんと1.6kgあった!
「おぉ~!」

しばらく同じポイントでご一緒させてもらう。
でも回遊してこないのか、当たらない。
しばらくして、お互いにポイントを変わることに。
小移動で、旦那が本日最高の胴長35cmをGet。

(私も釣りたいなぁ~)
でもこの日はもう当たらなかった。

11時前に仕舞って帰り支度。
道の駅でちょっとだけ仮眠を取り、帰路につく。
行き帰りは山道を通るのだが、
山に入ったとたん、空はにわかにかき曇り、風騒ぎ、嵐に!

(そんなオーバーな・・・)

それが決してオーバーではなく、本当に嵐になってしまったのだ!
雷はバリバリ。大粒の滝雨に加えて、なんとヒョウが!

なんか、嫌な音がしたぞぉ~(T-T)

夜中に走って虫だらけになったフロントグリルなんかはキレイになったかもしれないけど・・・
あぁ~凹みが・・・(泣)

自宅に帰り、すぐに以前からイカのお裾分けをつもりしていたNさん宅へ。
Nさんお留守のため、イカをNさんの奥さまに手渡して帰る。
帰ったとたんに、今度はNさん本人からまた電話が。
「イワナ食べる?」
実はNさんも釣行していたためお留守だったのだ。
入れ違いに帰ってこられて、イカと交換トレードになったのでした。

この日の晩ご飯は、イカの刺身に、朽木の鯖寿司、イワナの塩焼きと
賑やかになりました。
b0050839_0144634.jpg

いっつもこんなんだったらいいなぁ~。
[PR]
by ikaoba | 2005-06-05 00:18 | 釣行
<< 納竿・・・ 「ボウズで帰ってきたらあかんで!」 >>