2ヶ月半ぶりのボートエギング
昨日は久しぶりにボートエギングに出掛けた。

久しぶりなので、ちゃんとトレーラー引っ張って走れるかと不安だったけど
すんなり2時間でいつもの小川海水浴場に到着。

「あれ~?駐車場、車いっぱい。」
「それに、砂浜と駐車場に段差が出来てる!これじゃボート降ろされへんわ。」

たしかにまだ海水浴客はそこそこたくさん来ているし、
浜も砂を平らにさらえてある。
そんなところからは出せない。

漁港奥のスロープへ移動。

初めて、スロープから出船。
思いのほか楽だ。
スロープがヌルヌルして足下が滑ることを除けば・・・(汗)

ちょっと準備に手間どったけど、8時には海の上に。

春にいい型のを上げたポイントへ向かう。
まだウブなイカは、ヘタクソな私たちでも相手にしてくれた。
退屈しない程度にはポツポツ。
だけど、なんだか小さい。。。
b0050839_2203095.jpg

9時まわって、ちょっと潮が濁ってきた。

「場所、かわろうか?」

思案していると、
知り合いのYさんが手を振りながらゆっくり近づいてくる。
(こんどは漁師とまちがえないゾ・・・(笑))

「どうや~?」
「結構面白いですよ。小さいですけど、反応良くって。Yさんは?」
「朝一番になぁ~、こんな、てのひらより大きい鯛が釣れてなぁ。」
「へぇ~!鯛ですか、アジじゃなくて!?」
「そうよ~、こりゃー、今日はええでぇ~とか思てたら後がさっぱりや。」
「はぁ。そうなんですか~」
「まぁもうちょっとやってみるわ、それでもあかんかったら帰るわ。」

その後、私もポツポツ、Yさんも良型のアジ、手のひらサイズの鯛、
それなりに楽しく釣りが出来た。

Yさんが上がったあと、
いつも秋のポイントにしている水泳場の沖へと移動する。
こちらの方が何となく静かだ。

だけど・・・

水泳場沖のテトラの上やまわりに、ウキワをつけてゴーグルをはめたひとがたくさん居る。
どうやらなにか採れるらしい。
楽しそうに潜っている。

危ないので、心持ちテトラから離れて釣りを開始。
b0050839_21385492.jpg

こちらの方がイカの反応がいい感じ。
サイズもちょっとはいい感じ。

13時を回って潮が止まるとアタリがぱたっとなくなった。
スロープへ戻って上がる。
砂浜とちがってスロープは本当に楽に上がれた。
ドーリーが砂に埋まる浜とは雲泥の差だ。

帰り支度を済ませてから、
同じ漁港内にある釣り堀の事務所にトイレを借りに行って。。。
釣り堀の受付にスロープ使用のお礼を言いに行く。
スロープの奥半分にあるマクラギの部分と、
レールの部分は使用しないようにということだった。
(漁船の上架設備だそうだ)

「中にはマナーの悪いのが居るからね・・・」

チクッと痛いような。
(たしかに春は網にエギをたくさんひっかけて迷惑掛けているもんね。
色々気をつけて、心して使わせてもらうようにしよう~っと。)

今日の釣果、ゲソ(笑)
b0050839_21515218.jpg

次はいつ出掛けられるかな。
[PR]
by ikaoba | 2005-08-29 22:03 | 釣行
<< ジャックナイフ 夏ももう終わり、の行事 >>