リベンジ代わりにボートエギング
3連休の最終日。
今日は「敬老の日」だ。
子どもたちが「おばあちゃんちに行きたい」と言ったのをいいことに、
子どもたち「だけ」おばあちゃんちに行ってもらって、
主人と私は若狭へ釣行・・・(汗)

7時にいつもの小川漁港スロープから出船。
もうすでに何隻も出ているようだ。
ちょっと遅かったかなぁ?

だいたいいつも初秋は調子のいい水泳場沖へ向かう。
ちょっと多少こないだより濁ってるみたいだけど、
波もないしいい感じ。

第1投。
お~、Hit~!!
しかも結構いいサイズ。スケール持ってないけど、17、8cmはありそう。
やた~、幸先いい♪
もしかして今日は爆釣モード?
しばらくいいテンポで釣れる。

ちょっとアタリがとまったかな?
でもエギにはなにかが着いてくるみたい。

「カマスや!」

面白そうなのでメタルジグを放ってみたらひとつだけ釣れた。
ミノーにしたらもっと遊べたかなぁ。

8時半ごろ、1度シメる。
イケスの水の循環が悪くて、イカがすぐ死んでしまうからだ。
b0050839_2175654.jpg

ここで欲がでる。

「灯台、行こか。波も静かそうやし」

確かにこないだほどひどい流れではないみたいだった。
だけどアタリがない。
もし当たっても水深があるので手返しが悪そうにも思えた。
浅場で手返しよく釣る方がいいかもね。
(この日は底をしっかり取らないと釣れなかった)

それで内側にはいる。
でももう遅かったのか?
そうテンポ良く釣れるわけがない。
たまに当たっても、小さい。

春ポイントに移動。
ちょっとポイントを外すと、砂場なのかコウイカとイイダコ。

元の水泳場沖へ戻るがすでに遅し!
さっぱり当たらなくなっている。
潮が変わったのか?

その後も小移動を繰り返すがさっぱり。

結局9時以降はほとんど追加できないまま13時に上がる。

スロープへ戻り、ボートを引っ張り上げると
後ろでどこかで見覚えのあるゴムボの方が上がってきておられた。
私がよく覗かせてもらっている某サイトの方だったのだが、
そのかたも6時から出て2、30かなぁ~、大きさもまだ小っさいね~と言っておられた。
てきぱきと手際良く片付けをされて、
最後に写真撮ってもらって
「またお会いしましょう~」と、帰られた。

そろそろ数釣り終わりなのかな?
そんな感じがした今回の釣行だった。
(もうちょっと釣りたいけどね。)
[PR]
by ikaoba | 2005-09-21 02:40 | 釣行
<< 渋々・・・ 鯛釣り >>