春イカボーズ
先週「もう今年の春は終わりかなぁ」と感じつつもやっぱりあきらめきれなくて、
今週も釣行したいなぁと、本日出撃!
実家の母にムリ言って、子どもたちには「おばあちゃんが来てくれるから!」と留守番を頼む。。。

「さあ、こんどこそ気合い入れて、釣り納めと思って釣るぞ~~!」

本気で釣る気で6時すぎ出船。
(「いつも本気だけど・・・」)
(「6時は遅いでしょ・・・」)
心の声を振り払い、春ポイントにしている入江へ。。。

ありゃ?先客が居る?

みるとゴムボが2艇。
どうも見た感じキス釣りのようだ。
邪魔にならないように、かつ網のなさそうなところに入る。

しばらくして主人がロッドを曲げている!
やっぱり入江から岸向きの、岩や藻が点在するポイントだ。
3回ほどシャクリのあとフォールさせ、糸がフケたらしい。

「おぉ~。なかなかなサイズやん。」
「これで今日は気分よく帰れそうやね・・・」

しかし、後が続かない。

今日は先週よりちょっと濁っているみたい。
潮はゆっくり動いているかな?
あまり早い感じではなさそう。
なんで続かないんだろう??

しばらくポイント付近をウロウロとする。
そのうち巡回してきた漁師さんに
ミニボート船団が声を掛けられる。

「この辺一帯、よう釣れるんは知ってるけど、あちこち網入れた-るし
もっと外行って釣りしてくれへんか!!」

先日のこともあるし、仕方なく移動。

とは言っても、
水泳場沖のポイントも秋ポイント一帯にブイが浮いていて
カゴないし網が入っているし・・・

「灯台の外見てみる?」
「あっちも去年網いっぱいやったやんか。ムリちゃう?」
「・・・」
「ま、静かやし、見るだけでも見てみよっか。」

外へ出てびっくり!
内側からは岩やテトラで全く見えないのだけど、
それこそ入り込む隙間もないぐらいのブイ・ブイ・ブイ・・・

もう釣りをする場所がなくなってしまい
仕方なく帰ることに。

砂浜に帰ってくると、今度は水遊びの家族連れが来ていて、消波テトラに泳いで渡っている。
そうなると砂浜までエンジン回して帰るのも危ない。

「あー。もう春イカ終わりか~。もうすぐ夏だもんね。。。」
「まー色々仕方ないよな。来年からは出遅れないように早めに準備していつでも出撃できるようにしとこー。」
「うん」

本当に、今シーズンは来るたびに網やらカゴやらが入りたいポイントに増えてきて、
しかもシーズンインが早かったためかアタリもすくなかった。
出遅れたことが悔やまれる。
(と責任転嫁・・・(^-^;)ゞ)

とりあえず10時半に上がって片付け、帰路につく。

家に帰って唯一のエモノをまな板へ。
う。はみ出す。
うちのキッチンスケールは1kgまでしかないので
とりあえず長さのみ測ってみたところ、端数切り上げで35cm!
b0050839_2362372.jpg

自分の釣果でないとはいえ、ちょっとニンマリ。

来年は自分でこんなのを釣るぞ~!!
[PR]
by ikaoba | 2006-06-04 23:12 | 釣行
<< 今シーズン最終釣行 忘れ物 >>