耐寒訓練
土曜日のケータイ天気予報・・・

「朝7時ぐらいまで雨、あとは曇り」

これを信じて、日曜日は釣行しようということになった。

朝、4時に目覚ましが鳴る。
と同時にもう一度ケータイ天気予報を確かめると・・・

「あ~・・・8時頃まで雨になってる。じゃーもうちょっと寝てから行こう・・・Zzz」

ともう一眠り。
釣り場に着くころには9時半を回っていた。

それでも、雨は一向に止む気配がない。
b0050839_121949.jpg

まーでも波風は穏やかだし、せっかく来たしボート出すか~。

目指すポイントへ。

・・・ところが先行者がいる。

私たちは普段から陸地に近いところで釣りをしているので
陸っぱりの先行者とバッティングすることがある。
まさに今日はそれだった。

「あーあ~。なんか残念。」

時間も遅いし、狙ったポイントに入れないのでは
釣れる気がしない。
おまけに雨模様で作業性が悪い。
ライン結びだけでも細いPEラインはあちこちにペタペタ張り付いて
なかなか思うように結べない。
せっかく凪でも水中もよく見えないし。

(これを悪循環て言うんだろうなー。)

もうやけくそ。
フカセのマダイ仕掛けに撒餌もなしでオキアミつけて放り込んだり。
(一度だけチャリコが当たったけど。)
餌取りが上手に餌だけ持っていくし。
置き竿にしてたのでせまいボートが余計狭いし。
雨でなにもかもがドボドボで寒いし。

集中力ゼロ。

今日に限って下の娘が一緒に来ていたけど

「釣れる感じがせーへーん!」

などと言われては、ますます釣れる気がしない。

そのうちに先行者が帰り、ようやく昼ごろになってポイントに入れた。
もうすでに疲れきってて、ボチボチ帰ろうかと思った矢先、
主人にHit!
小さめだったけど、まぎれもなくアオリだった!

それでちょっとやる気が盛り返したけど
やっぱり寒さに負けて

「もう帰ろっかー・・・」

主人の方を振り向くと、なんだか竿が曲がってる。

「なんか軽いけど。」

さっきよりもっと小さかったけど、正真正銘のアオリイカ。

とはいえ、さすがに疲れて寒さで動くのも嫌になっていた私と娘は
「やっぱ、もう帰ろ~」

ここまでずっと降ったりやんだりしていた雨が
陸へ上がったとたんに上がり、
片付け終わる頃には薄日も差してきて。

「私らよほど普段の行い悪いんやろかー」

いいお天気になって車を運転していると
さっきまでの釣りが、天気が、うそみたい。
b0050839_1372244.jpg

娘も私も「ボウズ」だったけど
主人だけでも釣れてよかったなーと心底そう思った。

本当に寒さに疲れた釣行だった・・・
今度はもうちょっと天気いい日に行きたいね。>娘
[PR]
by ikaoba | 2008-05-26 01:44 | 釣行
<< 後味のわるい釣行 久々の感触 >>