晩秋の候
昨日の日曜はまたまたボートエギング。
子ども達もちょっと行きたそうだったけど、今の時期、もう数釣りはできないし、
釣れる保証はないよ、と言うとあっさり
「じゃ、おばあちゃんとこ行きたいな。」
そっかそっか。
じゃあおばあちゃんにお願いしよう。
姉妹仲良くする約束で~。
親も子もやりたいようにする方がいい・・・・・・なんて言い訳。

そして子どもを駅まで送って私たちもいざ出撃~!
でも海をみて驚いた。
なんて酷い濁り。
なんて酷い波。。。
萎える気持ちをだましながら、なんとかボートを出す。
何度も波に押し戻されながら、長靴の中まで水ボコボコ入りながら、どうにか。

でも先週のパラダイス「磯の灯台」なんて近づくことすら出来ず、
岸近くでユラユラしているのが精一杯。

釣果も渋渋渋。
私3つ主人5つ、合計8つ。
2人合わせても「ツ抜け」ならず。がっかり。

今日聞いたことだけど、会社の魚を釣って食べる会の人も船エギング出たらしいが
(ただし土曜日)
ボウズ。アタリもなく、グレに切り替えたとのこと。

そーだよねー、もう11月も半ばちかくだもんね。
「晩秋」だよ。
立冬?
そりゃ釣れなくても不思議じゃない。

そう思って納得することにした。

でも今年、もう一回ぐらいは釣行したいなと思っているけど・・・
どうかな。b0050839_23231180.jpg
[PR]
by ikaoba | 2004-11-08 23:24 | 釣行
<< 寝耳に水 船外機 >>