鯵釣り
お盆休み最終日。
主人の職場の釣り好きさんに声を掛けてもらって
アジ釣りに出かけた。

数人で所有されている漁船(?)での釣り。

係留場に着いたのは4時。
まだ真っ暗な中手際よく積み込み、準備を済ませて出船。

(私らのボート準備とくらべて桁違いに手際がいい!!
比べるのも失礼なくらい。)

出発して10分ぐらい経ったころ、大きな帆船が見えた。
ライトアップしているのでとてもキレイ。

(残念・・・写真撮り忘れ。)

それから更に10分ぐらい走ったかな?
海上は数mほど風があり、波も1mちょっとはありそう。しかもウネリがある。
だけど私が普段載るボートとちがって、これぐらいならへっちゃらだった。

ところが人間の方はへっちゃらではなく、
主人は酔い止めを飲んできていたのに船酔いしかかって、
さらに薬を追加!
間一髪セーフ。

まだ夜が明けないうちから仕掛けを準備し、釣りを開始。

「家で糸通してきたらよかった・・・見えへんし!!」

ほどなくアジが釣れ出したが、かなり小さい。

「昨日はよう釣れたってんで~!!」

一日違いで大違い?!
いやいや、今日もこれからだと信じて、仕掛けを投入。
私は沖釣り用の竿やリールを準備してなかったので
なんでもOKそうな竿と、エギングで使用しているリールを使用。(泣)
これに船サビキ&ナマリ25号はどう考えてもギリギリ。

「大物が釣れますように~!でも、耐えられますように~!!」

幸か不幸か、大物は1尾だけ。

日が昇るとエサ取りのヒイラギがうるさくなりだした。
あっちもこっちも四角いヒラヒラ・・・(笑)
それでも時々群れが当たるとみんな一斉にアジが釣れる。
10時に仕舞う頃にはクーラー2個が満タン状態に!!

(仕舞うのもみんな手慣れていて、私はモタモタと何一つできなかった。
ゴメンなさい・・・)

ちょっと余裕の出てきた帰り際、帆船を納める。
b0050839_126773.jpg

反対側へ来た時に船名を見てみたら、どうやら

「日本丸 東京」

と書かれていたようだ。

お昼には地元に帰りつき、大サービスで釣果を分けてもらう。
b0050839_1281530.jpg

「これから裁くのが大変やで~(笑)」

一部お裾分けして、さっそく取り掛かる。

料理はうまくないけど、刺身だけじゃー食べきれそうにないし
とにかくいろいろ検索して出来そうなものに挑戦。
b0050839_1342531.jpg

見栄えが悪いけど・・・
刺身、アジフライ、ナメロウ、骨せんべい、みりん干し(作製中)

今回はアオリとは無縁の釣行だったけど
久しぶりに竿を持って
ますます秋シーズンが待ち遠しくなった。。。

秋は行事も多いけど、
合間を縫って早いとこ釣行したい!

今回、声を掛けて下さった釣り好きYさん、
本当にどうもありがとうございました!

次の日は、波風ウネリに耐えていたせいか体中が筋肉痛でした~(笑)

あぁ楽しかった~。o(^-^)v
[PR]
by ikaoba | 2008-08-19 01:50 | 釣行
<< 夏の祭典 美味しいはキレイ >>