釣れるのかなぁ?
「土曜日は、波も穏やかで天気もよさそうやって!」

この秋は、どこで誰に聞いても

「今年はアオリあかんわ~」

お店でも高値が付いている。
b0050839_1385282.jpg

あまり腕の良くない私らに釣れるようなアオリは
もう居ないかもしれないという気がして
なんとなく思い切れないでいた。

でも、もうこんなチャンスはないかもしれない!
今週行かなかったら、
これからますます釣りにくくなるし
私としても寒いのは苦手だし
ますます出掛けにくくなるかもしれない。

「じゃー、ダメもとで行ってみる?!」

前日の晩になって準備を始める。
久々のボート用品準備。
ところが、

「おーい!アンカーないで!!」

「え?ない?!」

何度探しても出てこない。
もしかして、春の最終釣行で浜に忘れてきたのかも。
なんで片付ける時に気付かなかったんだろう・・・

(前回は漁師さんに怒られて凹んでたからかな)

ないものは仕方ない。
ゴムボ時代に使用していたマッシュルームアンカーを引っ張り出した。

携帯の天気予報によると
早朝は風が強め。(本当?)
それで朝はしっかりめに寝てゆっくり釣行することになった。

「だって~・・・無理して朝一から出しても釣れへんかもしれへんやん。
こないだそうやったし。それやったらその分十分睡眠とるほうがいい。」

というわけで朝9時。
以前出船していた海水浴場にやってきた。

駐車場と砂浜の段差があまりあるとボートを降ろせない。

「どう?行けそう?」

パッと見、無理かなぁというレベル。
でも、一部分だけ砂が山状に盛ってあって出せそうな部分がないこともない。
とにかく、他に近くで出せるアテもないに等しいし、やってみることにした。

他にも何台か、ボートで出てるなぁという痕跡がある。
みんなその砂山を利用してるのか?
それともゴムボか?

遅ればせながらどうにか浜へボート降ろして出船。

すぐ目の前でエギング開始。
以前は午後から出てきても十分魚影(烏賊影?)があったけど
今日は全然姿がない。

・・・と思ったら3投ほどでどこからかササーッと烏賊が集まってきた。

そのうちの1つがHit!
やっぱり見釣りは面白い!!

今日はベタなぎで天気がよくて
若干濁り気味の水でもサイトで行けそう。

アンカーなしでも今なら潮があまり動いてないし
風もないし大丈夫。
珍しく流しで行くことにした。
下げ潮なのか、すこーしずつ沖へ流れていくし
時々エンジン掛けて戻ってくる繰り返し。

「あんまし釣れへんし・・・外へ出てみる??」

「今日なら静かやし、出られるしなぁ。行ってみよか。」

本来、晩秋のポイントになる、湾の外へ出ることにした。

チョコチョコとエンジン掛けてはトロトロ動くことを繰り返したためか
なんとなく噴けが悪くなってる。
全開で走り出して、スロットルを戻すと止まってしまうので
ずっと全開。

大きな定置網のある深場あたりを通ると
急に海面が騒がしくなった。

「わぁ!ナブラやナブラ!!」

そこらじゅうがザワザワバチャバチャ。
こんなに青物が入ってきてたら期待薄やな。。。

予想通り、灯標の内も外も全然だめ。
アタリも姿もない。
気のせいか、他のボートも少ない。
ちょっと沖目に停まってるのは青物狙いの釣り船?

その場所をあきらめて
もと居た浅場に戻る。
いつの間にか潮が逆に動き出していて、
すごく陸の近くにいるのでオチオチ流していられない。
そこでマッシュルームアンカーの出番。
ゴムボ用でも、一応ちゃんとアンカー効いてるみたい。

だんだん風も出てきて、水も濁りが入ってきた。
もともと渋い釣りがますますやりにくくなり、
13時に上がることにした。

もう10月だというのに汗がダラダラ。
手もグローブの形に日焼け。
なのにいつもの年はたくさんいるクラゲがまったくいない。
なんだか変な感じ。

1時間にひとつ釣れるか釣れないかの渋~い釣りだったけど、
今日ははじめから坊主覚悟で来てたから

「釣れてよかった~~」
b0050839_1391956.jpg

少ない釣果でも妙に嬉しかった。
気の持ちようなのかな?

良いんだか悪いんだか。(笑)
[PR]
by ikaoba | 2008-10-05 01:45 | 釣行
<< 透視力!? 3度目の正直 >>