<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
「ボウズで帰ってきたらあかんで!」
今日は「早朝から午前中だけ」という約束で子ども達留守番で旦那と2人で若狭へ釣行した。
5時に小川の海水浴場から出船。
まずはいつものすぐそこのテトラ際で投げてみる。
が、全然当たらない。
次にこれまたいつもの灯台周りへ。だけどやっぱりまた当たらない。
本当にアオリは居るんやろか??
このままじゃ釣れる気がしない。
せっかく早朝から出てきたのに、ボウズで帰るわけには行かないよなぁ~

ちょっと気分を変えてみよう。
今まで、潮通しのいい、外に面したところばっかり選んでいたから、
今度は一度、中の方へ入り込んでみよう・・・

そうして入り込んだ入り江に、イカは居た!
なんだか、池のような釣堀のような静か過ぎる入り江に。

いきなり旦那にHIT!
またまたHIT!
もうひとつHIT!
(えぇ~私の分は~???)

しばらく当たりが遠のき、3時間ほど経った。
あかんにゃろか・・・
いつも愛用のエギをおととい大量になくしたせいで、愛用エギはあとひとつになっている。
旦那はそれを使って、3つGetした。
「ちょっと、貸して。」
そのエギと交換してもらって数投、やった!アタリだ!
え。えぇ~?!
なんとバラシ・・・
がっくし。
でもその後もう一度バラシて、さらにもう一度当たったのである。
今度は慎重に寄せる。
「やった~!足1本!」
なんとか取り込んで、初めての親アオリGetとなった。
(やっぱり愛用エギがいいなぁ。)

子ども達に、夜中から出かけて昼帰る、という話を切り出したとき、
下の子に
「ボウズで帰ってきたらあかんで!」
と言われていたのだが、これで無事に家に帰れる。
よかった~。
b0050839_2143573.jpg

下の子に感謝かも。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-29 21:47 | 釣行
創立記念日
昨日は旦那の会社が休みだったので2人で若狭へ釣行。
本当は早朝から行きたかったけど、子供たちを送り出してからなので出船は11時。

小川海水浴場からボートを出し、目の前に見えているテトラの向こうでエギを投げてみる。
すると、
第1投目でいきなり旦那がHIT!
・・・と思いきやバラシ。
聞いてみるとサイトだったから早合わせしすぎた、と言う。
え~~~~~残念。
エギのカンナに吸盤のギザギザ輪っかだけが乗っていた。

その後アタリもないので磯の灯台へ移動。
なんだかやたらイカ獲りカゴが多い。居るには居るんやろね~。いっぱい。
だけどやっぱり当たらない。

外側へ回ってみる。
磯際までびっしりカゴが入っているようだ。
釣りにならへんぐらい。
場所を選んで入ってみるがやっぱりダメ。

もう湾内へ帰ろうか~、とゆるゆるしていると
1隻の小さい漁船らしき船がこっちへ向かってくる。

・・・もしかして、仕掛けのそばへ寄るな~とか怒りに来はったんやろか・・・

ところが。会釈すると手を振ってくる。
え?
あ~、なんだぁ、釣り仲間のYさんだった!
旦那と同じ職場の人で、私と船舶免許の試験会場で一緒になった人だ。

「どない~?」
「あかん、朝からいるけどアカンわ」
「何ねらいですか?仕掛けは~?」
「サビキや。アジでもおらんかな思て。せやけどアジはおらん。メバルとガシラとベラやったわ。そっちは?」
「ガシラいいですやん~。私はエギです。でもさっぱり。。。」

ちょっと世間話をして、Yさんは帰って行かれた。

私も湾内へ戻る。
岩場のそばでアンカーリング。
あぁもう14時・・・あかんなぁ。

そう思うと、急に風が吹き出して、どうもこうもない。
岩場のすぐそばなのに、岩場に向かって流され出した!
ひゃぁ~
エンジン全開で(といってもたかだか4psだから知れている・・・)
風波に押されながらもなんとか脱出。

テトラ際までもどり、もうちょっとやってみるが全然ダメ。
17時頃には上がることにした。

ボートを片付けていると漁師さんが上の道に立っている。
「そのボートにはタイヤ付いてるんやなぁ。」
「そうなんです、砂浜から出し入れするもんで、これがないと・・・」
「海の上ではタイヤ上げとったやろ?どないするんかなと思てたんや」
「そうでしたか・・・」

そういや、海の上でも見かけたっけ。

「今はサザエ網だらけであかんやろ?」
「網?」
「せや。あの磯の際やらテトラやら、灯台の向こうのんも、ぜんぶサザエ網やわ。
あれを入れて置いとくと、勝手にサザエが歩いてきてかかりよんにゃわ」

そうだったんだ・・・
てっきりイカ獲りカゴと思いこんでた。

釣れなかったけど、漁師さんと話せたことで、
なんとなく気が楽になった。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-28 10:46 | 釣行
疲れた~
土曜日、前日が前夜勤で寝不足の主人を言いくるめてまたまた若狭へ釣行。
いつもの砂浜へ。
いつもの時間帯で。

13時出船、真っ先に磯の灯台の外側へ行く。
出てすぐ、なんだか全開なのに滑走しないことに気づく。
あー!
トランサムのドーリー、降ろしたままだ!
あわててタイヤを引き上げる。なんとか異常なしだ。よかった・・・
しばらく行くと、今度はガス欠・・・
キャビったかな?と思うと一気にストンと落ちてしまい焦るが、
船外機が頭上タンクで容量が少なく、もしやと思ってあけると、やっぱりそうだった。
予備燃料を補給して、再出発!

灯台は、思いの外静かだった。
イカ獲りカゴも多くはないが入っている。
そこそこ藻もある。
いい感じ、かなぁ~?

でもアタリはない。
もうちょっと磯際を移動してみるが、やっぱりアタリはない。
今日は磯釣り師もいない。
潮は悪くないと思うんだけどな・・・

今度は灯台の内側へ移動。
なんと一面の藻!
すごい藻場になっている。
秋は外側がポイントだったけど、春は内側なのかな。
イカ獲りカゴも多い。
だけど、根掛かりが怖くてなかなか思い切って投げられない。
(「投げられない」ではアカンよな~、根性なしxxx)

結局、釣果なし。

一旦戻り、今度は子供たちを乗せてキス釣りへ向かう。
前回良型が出たイカダ周りのポイントへ。
子供はキス仕掛け、私は餌木を投げる。
でも、どちらも当たらない。
ベラが少々・・・だけ。
仕方ないので、場所を変える。
もうちょっと夏がいいかも、なポイント。

投げてすぐ当たる。20cmぐらいかな。
おぉっと、いい感じかな?
また当たる。
あぁ~、でもピンギスだ・・・リリースかどうか悩むぐらいの。
ま、数のうち。入れとこう。

ところがところが、あとがサッパリ。
潮が変わったのか、クラゲがどんどん増え、投げるところもないぐらいに・・・
しかもどこからか切れ藻がたくさん流れてくる。
これでは釣りどころではない。
クラゲの触手のせいで糸やアンカーロープを上げると手がピリピリする。

根性なく、仕舞うことにした。

今日はさんざんだった。
アオリもダメ。キスもダメ。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」

はぁ~。
深いタメイキ。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-22 23:31 | 釣行
うずうず
なんか、そろそろ釣れだした感のあるカキコがあちこちに・・・
う~、ウズウズするぞぉ。

でもなぁ、みんなに釣れたって、私に釣れるかどうかはわからへんし。

釣りに行きたい。
でも旦那は夜勤。
どうすっかなぁ~・・・
[PR]
by ikaoba | 2005-05-21 00:46 | 雑談
土曜日のキス釣り
「キス釣り」・・・と誤魔化してしまった。
まぁ9割方キス釣りだから、ウソでもなかろう。

最近数年では珍しく赤潮のない海。
きれいに澄んでいる。かなりの透明度。

いつものように13時出船。
前回と同じく、遊子の砂浜から出船。
筏の奥の砂岩混じりのポイントへ行く。
今日はアタリがないようだ。
こんどは向かって左の砂地へ。
退屈しない程度にアタリ。
でもえさのゴカイが大きいからか、合わせると抜けることが多い。
とりあえず家族で一度食事するぐらいにはなった。
(ある意味保険かも?)

そうこうしてるうちに17時・・・
え~、本当にキス釣りだけで終わり~?
アジは~?(これも誤魔化しか??)
灯台行けそうやんかぁ。波も静かやねんし~・・・

無理言って最後ちょっとだけということで、磯の灯台へ向かう。
今日は灯台テトラにたくさん磯釣り師が上がっている。
あんまり近づけないから、灯台より沖側の先端付近へアンカリングした。

大きな岩が下に見える。
なにか魚影も見える。
でもアジじゃないみたい。ちょっと群れ方がちがうしなぁ。
子供がサビキを落としてみる。
アジならすぐ釣れるはずだ・・・でも釣れない。
しばらくして当たる。スズメダイだった。
ベラもいるみたい。

結局40分ほど粘ったけど、アジも釣れないし、もちろんアオリも・・・
餌木をひとつ無くして終わる。(泣)

次はもうちょっと磯際かなぁ~。
b0050839_103043.jpg

これは日曜日の昼ご飯、天ぷらパーティ(?)の材料になりました。
ベラの天ぷらが意外に美味しかった。
骨を取り除くと、魚嫌いの子供でも「美味し~い!」とペロリ。
美味しく頂きました。。。

こんどこそ・・・
[PR]
by ikaoba | 2005-05-17 01:06 | 釣行
シーズン中なのに買い物・・・
先日の釣行で、私の持っているアンカーロープでは足りないところがある、と分かった。
そうなると、もう居ても立っても居られなくなり、即ロープを物色・・・
某ボート店の通販に手頃なものを発見。
ついでにボートフェンダーまで発注してしまった。

・・・悪いクセだ・・・

いつも砂浜からエントリーのため、最終上がるまではできれば陸上まで上げたくはないのだ。
そのために浜の横の波止にちょっと仮係留しときたい。
そんなときにボディを擦らないためのスペーサーがボートフェンダーだ。

なんだか、
「なくてもいいけど、あった方がベター」
というもののはずなのに、一旦考え出すともうそれが
「ないとどうしようもないモノ」
みたいに思えてきてしまう。

あ~ぁ、泥沼ですなぁ~。
春なのに寒い。
おサイフは真冬並み。(笑)
[PR]
by ikaoba | 2005-05-12 00:29 | 雑談
船メバル
昨日は、主人の職場の釣り好きさんたちに、若狭へ船釣りに連れてもらった。
朝、5時出船。
船頭さん、開口一番
「さっぶいでぇ~、今朝はぁ~!!」

寒いから、というわけではないのだろうが、最近メバル釣りがさっぱりなのだと言う。
ことしはキスもまちがいなく遅れているとも言われた。
そういえば、先週も釣れなかったっけ・・・
イカのことも聞いてみた。

「モンコ?そりゃーもう遅いやろ~、だいたい3月やでぇ。」

そっか、船のことを言っているのかな?それとも網?
私はまだ見ても聞いてもないなぁ。

「でっかいアオリかぁ?、そりゃー、まだ早いわぁ。
まだ大敷きにも入ってえへんしなぁ~。網に入るようになってからやな。」

そっか・・・
もうちょっと先なんだ。

肝心のメバルだけど、やっぱりあんまり釣れなかった。
初めのうち、波が高く(ウネリ?)、寒いのもあって
じっと立っていられなかった。
同乗の人も普段酔わないのに気分悪くなったりされた。
胴突きのオモリが底に着いた状態で船が上下するので根掛かりの連続・・・
アタリは頻繁にあるのだけど、95%はベラだ。

「あぁ、もうベラはええわ・・・」

仕掛けをあげるのもうんざりするようになってきた。

船頭さんも、あまりに釣れないので、何度もポイントを変わってくれる。
しかし、ベラ・ベラ・ベラ。。。
最後の最後に、漁師さんの自宅近くの湾内のポイントに移動。
やっとパラ、パラッとメバルとガシラが釣れた。

「やっと、やっっっっっとだぁ~・・・」

そんなわけで、
結局釣れたのは4人でメバル10、ガシラ4、ベラたくさん、アジ1(交通事故?)
でも、また仕返しの理由ができたのだった。

そうそう、出船港の公衆トイレが新築移動されて
快適なトイレに生まれ変わっていた。
女性・子供にとって、どこで釣りをするか、の場所選択は
トイレによるものが大きかったり。。。(笑)
[PR]
by ikaoba | 2005-05-09 22:41 | 釣行
キス五目
昨日、妹一家とともに再びボート引っ張って若狭へ出かけた。
今度は天気・波・風を確認して・・・
でも潮はもうひとつ・・・だったかなぁ?

いつものようにノンビリの出船。
午後1時ごろに海へ出る。
今日はちょい投げでキスねらいだ。
こないだ来たときにはソコソコ釣れるような話を聞いていた。
でも今日は早朝からボート出していた人に
「今日はアカン。まだ早いみたいや・・・」
と聞かされた。

去年釣れたポイントへ出る。
でもアタリもない。エサ取りもいないようだ。
場所を変えて、定置網の近所へ移動。
あろうことかアンカーが足りない。
30m以上あるんだ・・・
(私のボートには魚探がない。)

次に風裏になる岩場へ移動。
去年の秋、夕方決まった時間になるとアジが回ってきたポイントだ。
でも底は確か岩のはず・・・
でも、すぐにビビッとアタリが!
やった~。20cm強のキスだぁ~。

その後、何度か岸とポイントを往復してゲストを交代しながら
18時半頃まで楽しんだ。
浜へ戻って片付けしている間にすっかり日は暮れてしまい、
陸っぱりのエサ釣り師とエギンガーが。
でも竿が曲がっている様子はなかった。
まだもうちょっとなのかな、モンコ・アオリは・・・

決して釣況は良くなかったけど、ボウズではなくて胸をなでおろす。
残念なことにデジカメを忘れたので、今日は写真なし。。。

釣りモノは・・・
結構いい型のキス6、手のひらサイズのカレイ1、ちびカサゴ3、ベラ大小多数、ちいさめコチ2、15cmほどのメバル1、15cmほどのガシラ1、フグ1、ヒトデ4???
まだ生きられそうな小さなモノは放して、あとはお持ち帰り。
本日の晩ご飯となった。

毎日でも釣りしていたいいい季節。。。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-05 23:23 | 釣行
私のこだわり
さっき、某TV番組を見ていたら
富山のホタルイカ漁の様子をやっていた。
定置網を引き上げると、真っ赤になった小さなイカイカイカ・・・
照明を消した様子は青く光って、まさに幻想的。
3月~5月までの漁ということだったが、
そこでクイズが出された。

「ホタルイカは、この漁でいくらたくさん獲っても数が減ることはない。それはなぜか?」

答えは、
 「ホタルイカの寿命は1年しかなく、この時期の産卵を終えれば寿命を全うする。
 産卵のために浅場にやってきたホタルイカが、
 産卵を終えて深場に帰る途中に定置網を仕掛けているから、
 すでに残すべき子孫を残しているから、獲っても減らない。」
だった。

どこかで聞いたような・・・

アオリもたしか1年しか生きないはずだ。
でも産卵後に力尽きているアオリを、私はまだ見たことがない。
まだ卵を抱いているアオリよりも
できれば産卵後のアオリを釣る方が私としても気は楽だ。

実のところ、未だ春アオリを釣り上げたことのない私だけど
もしできるものなら
子孫を残した後のアオリを釣り上げたいものだ。
(殺生してることに変わりはないんだけど。)

せめてもの言い訳。
我が家では、釣り上げて持ち帰った獲物は
すべて美味しく戴いて、命を頂戴して、私たちの血となり肉となり、
成仏してもらえるように努力している。。。(つもり)



なんだかキレイ事でまとめちゃった気がするけど。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-03 02:08 | 釣り(話)
雨と風と
昨日、適当に天気予報を聞き流していた私は、
「雨降る前にちょっとキス釣りでも・・・」
なんて、軽い気持ちで、ボートを引っ張って若狭へ出かけた。
ところがところが。
台風さながらの強風で
ボートどころか、波止の釣りもままならない。
時々吹く突風に飛ばされそうになる。
早朝からボートを出していた人も続々沖上がりされる。

「強風注意報出てるで!」

がぁ~ん。
なんだかのほほんとなんとなく釣りに、という甘い気持ちが恥ずかしくなった。

「ボート出さない勇気」も必要と自分に言い聞かせて
すごすごと逃げて帰った。

やっぱり
「せっかくのGWやし」
なんて欲張ったらロクでもなかった。

もうちょっと良い日に出直すことにした。
正しい選択だったと思いたい。。。

今日はちょっとマジメに。
[PR]
by ikaoba | 2005-05-03 01:49 | 釣行