<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
最終兵器
品切れさせていた「最終兵器」が今日、我が家に到着。

最終兵器とは、これだ。
b0050839_214598.jpg

これは、家庭の冷蔵庫で一夜干しを作れる不思議なシートなのだ。
以前、プロの料理人でもあり、エギングの先輩でもあるかたに教えていただいたのだが、
いまでは必需品に・・・。

だけど、以前は近所に売っていたのに、
発売元が変わったり、梱包が変わったりで見かけなくなってしまった。

もう、探した探した~
あってよかった!

まず、アオリは釣って持ち帰るとすぐお刺身に。
次に、冬場の料理用に丸ごと冷凍。
そして次にコレの出番。
開いて掃除したら、塩水に漬けてその後コレに挟む。
次の日には一夜干しが出来ているので、それをラップして冷凍庫へ。

コレがなかなか~!(じゅるっっ・・・)

こんな美味しい物を教えてもらって、感謝感謝~
もう我が家の肴はコレなしではあり得ませ~ん。。。
[PR]
by ikaoba | 2005-09-30 21:49 | 雑談
オフ会
今日は、私がいろいろと参考にさせてもらっているサイトのオフ会があった。
昨日に引き続き波風が心配されたが、予定通り開催された。
b0050839_1937718.jpg

昨日ボートで釣行した、同じ漁港に向かう。
わたしは初回から参加させてもらっているのでもうすっかり「お局」さまだ。(笑)

最初は数人だったのに今回はおよそ40人!
だんだん顔と名前が一致しなくなっている・・・

もし私がこのサイトに出会っていなかったら、
きっと私は今ほどエギングを楽しんではいなかったかもしれない。
ポイントも、技術も、道具も、
なによりすばらしい「師匠」のみなさまとの出会い。
このサイトを通じて得た物はとても大きい。

今日は、いえ、今日も
楽しく美味しく有意義な時間を過ごさせていただきました。
b0050839_19342535.jpg

どうもありがとうございました!

またこれからもよろしくお願いしたいと思います。
[PR]
by ikaoba | 2005-09-25 19:36 | 雑談
渋々・・・
3連休の中日、土曜日に天気予報にらみながら釣行。
今回は台風の影響で波風が強いのではないかと心配しながらだったため
子どもは留守番。(いつも留守番やんか~という声・・・)

朝7時半、今日はちょっと寒い。
カッパ着込んで、でも足下はサンダルでスロープから出船。(笑)
まずはいつもの水泳場沖へ。

投げて、シャクり、待つ・・・
投げて、シャクり、待つ・・・
・・・
アタリなし。
渋い。渋すぎる。

前回の釣行時、「数釣りは終わりかなぁ」ってふと頭をよぎったが
まさか本当にその通りになってしまうとは。
だって、末とはいえまだ9月なのに。

磯の灯台へ行く。
灯台のねきの春ポイントへ行く。
でもぱっとしない。
アタリがあってもポツンと単独のアタリ。

波は風の割にはそう高くないものの、若干のウネリ。
それに風と潮が逆になって、とても釣りにくい。
風が強い上に結構頻繁に風向きが変わる。
ボートがくるくる回ったり、走錨したりする。

だんだん疲れてきた。
b0050839_1923239.jpg

今日はいつものようにイケスがいっぱいになって墨で真っ黒・・・ということもない。

その後小移動を繰り返し、
13時に上がる。

b0050839_1972535.jpg

この日一番のいい型。
でもそれ以外、小さいのは10cmちょっとないかなぁというのから14、5cm程度まで。
ふたりで20ほど。
半日がんばって疲れたのに、渋いなぁ~。

帰りの運転がとても眠たかった。
今度釣行するときはせめて風がない方がいいなぁ~。
[PR]
by ikaoba | 2005-09-25 19:14 | 釣行
リベンジ代わりにボートエギング
3連休の最終日。
今日は「敬老の日」だ。
子どもたちが「おばあちゃんちに行きたい」と言ったのをいいことに、
子どもたち「だけ」おばあちゃんちに行ってもらって、
主人と私は若狭へ釣行・・・(汗)

7時にいつもの小川漁港スロープから出船。
もうすでに何隻も出ているようだ。
ちょっと遅かったかなぁ?

だいたいいつも初秋は調子のいい水泳場沖へ向かう。
ちょっと多少こないだより濁ってるみたいだけど、
波もないしいい感じ。

第1投。
お~、Hit~!!
しかも結構いいサイズ。スケール持ってないけど、17、8cmはありそう。
やた~、幸先いい♪
もしかして今日は爆釣モード?
しばらくいいテンポで釣れる。

ちょっとアタリがとまったかな?
でもエギにはなにかが着いてくるみたい。

「カマスや!」

面白そうなのでメタルジグを放ってみたらひとつだけ釣れた。
ミノーにしたらもっと遊べたかなぁ。

8時半ごろ、1度シメる。
イケスの水の循環が悪くて、イカがすぐ死んでしまうからだ。
b0050839_2175654.jpg

ここで欲がでる。

「灯台、行こか。波も静かそうやし」

確かにこないだほどひどい流れではないみたいだった。
だけどアタリがない。
もし当たっても水深があるので手返しが悪そうにも思えた。
浅場で手返しよく釣る方がいいかもね。
(この日は底をしっかり取らないと釣れなかった)

それで内側にはいる。
でももう遅かったのか?
そうテンポ良く釣れるわけがない。
たまに当たっても、小さい。

春ポイントに移動。
ちょっとポイントを外すと、砂場なのかコウイカとイイダコ。

元の水泳場沖へ戻るがすでに遅し!
さっぱり当たらなくなっている。
潮が変わったのか?

その後も小移動を繰り返すがさっぱり。

結局9時以降はほとんど追加できないまま13時に上がる。

スロープへ戻り、ボートを引っ張り上げると
後ろでどこかで見覚えのあるゴムボの方が上がってきておられた。
私がよく覗かせてもらっている某サイトの方だったのだが、
そのかたも6時から出て2、30かなぁ~、大きさもまだ小っさいね~と言っておられた。
てきぱきと手際良く片付けをされて、
最後に写真撮ってもらって
「またお会いしましょう~」と、帰られた。

そろそろ数釣り終わりなのかな?
そんな感じがした今回の釣行だった。
(もうちょっと釣りたいけどね。)
[PR]
by ikaoba | 2005-09-21 02:40 | 釣行
鯛釣り
土曜日、毎年1回誘ってもらっている鯛釣りに連れて行ってもらった。
いつもは春なのだけど、今年の春はメバル釣りしたので、初めての秋の沖釣りだ。

釣れるかなぁ~(ワクワク)

お昼前、主人の職場の釣りトモさんの車で迎えに来てもらって、若狭に向かう。
午後からの出船だ。
14時に世○見の港から出船。
船頭さんに様子を尋ねてみる。

「今日はどうですか~?」
「えぇ~?まぁ~暑っついなぁ~、今日はぁ。
 朝は季節外れのキス釣り出たけど20くらいかなぁ。
 とにかくえらい風でぇえ~・・・」

そうかぁ。風かぁ。船が揺れないといいけどなぁ、と思いながら準備をはじめる。
船が走り出すと、話とは違って無風状態。
汗が流れる・・・
だけど海面は波頭がくずれて白兎さんが飛んでいる。

千島を過ぎてポイントに近づき、船の速度が遅くなったなぁと思った瞬間、
帽子が飛ばされた。
どうやら、無風と思っていたのは、風と船とが相殺されていただけらしい。

もうどこへ行ったか、わからないしあきらめるしかない。
暑いけど、まぁいいや。

船竿に仕掛けをセットし、放り込む。
待つ。
放り込む。
待つ。
放り込む。
・・・

渋い。

他の3人は、それでも忘れた頃にアタリがあるようだ。
色々釣り上げている。
マアジ、チャリコ、ハモ、サメ(!)、レンコダイ、マダイ、シイラ・・・

私にもやっと待望のアタリ!
だけど小っさぁ~いチャリコだった。。。

そのうちに日没。
船頭さんが灯りを点けてくださる。
b0050839_151216.jpg

他の3人はその後も順調に釣果をあげられたが
私はチャリコ1つと中アジ2つを追加できたのみ。

灯りで浮かせたマイカを船頭さんが釣って(可哀想な?)私のお土産に・・・
「ちっさいのんしかきょーらへんけど、土産にしぃ!」
「ありがとうございますっ(T-T)」

20時納竿。
上がり際、船頭さんにハリスもハリも大きいなぁと指摘を受けた。

「春でも4.5号まででええぐらいやで。青もんちごたら十分上がるし。」
「そうなんですか。」
「針かて、8号ぐらいの方が食いがええで。」
「・・・」

私のは針13号にハリス6号。
大物狙いすぎやと大笑い。
(じつは道糸もデカいんですよね~)

また次回のリベンジを誓って帰宅。

「こんどこそ!!」
気合い入りすぎ。(笑)
[PR]
by ikaoba | 2005-09-21 02:02 | 釣行
2週間ぶり
2週間ぶりに若狭へ向かう。
途中通る湖の水路は鏡面の凪だ。いい感じ。。。
そしてホームの小川漁港へ到着。
今日は迷うことなくスロープから出船。迷わなかった分、前回より1時間早い出船。(笑)

まずはこないだの水泳場奥へ・・・
今日は水がキレイに澄んでいる。
天気予報は良くなかったけど、波も風もなくそこそこの釣り日和だ。
4,5投してみるがアタリなし。

なんか信じられへんぐらいスレてるんやろか?

なんとなく不安な気持ちで続ける。
潮はゆっくりと沖へ向かってるみたい。
悪くなさそうなんだけどな~。

そして待望のアタリ!
アタリだすとパタパタと当たって、またスッとアタリが遠のく。
だけど、前回よりもアタる周期がだいぶ短い感じだ。

9時回ったころ、水中がもわ~んと、水と砂糖水を混ぜたみたいに(?)なる。

なんだろ。
もしかして湧水?

気持ち悪いので場所変わってみよう、で。
昨秋いい思いをした磯の灯台へ行ってみることに・・・

ところが。
潮の流れが全然ちがう!
速い速い!
いつだったか神戸の海釣り公園へ行ったときみたいな、川さながらの流れ!
そういえば灯台に釣り人は渡っていないし、ほかのボートも周りにはいない。
エギが沈まない状態で続けるのもなんだかなぁ~。

定置網をかわして灯台の内側へはいる。
たしかここは大きな藻場。
1投目から乗せて、主人はご機嫌な様子。
ポツポツと、上がるが、ここのはちょっと小さいかなぁ~?!

だんだんとアタリも遠のいて潮が速くなってくる。
表面は向こう向きの流れ、底の方はこちら向きの流れ。
糸はかなり出てるのにエギはすぐ下に見える。
なんか変~。

そのまま春ポイントへ移動。

今日は潮が明るい緑色をしている。
岩とか藻とか、何かある場所は茶色く透けて見えるので、
なんだかわかりやすい感じ。
ここでもパタパタ当たってしばらくシーンとするリズムで釣れている。

「もしかしていちばんいい時期かもしれへんね。」

お昼近くなり、磯の向こうになにやら黒い雲が・・・
b0050839_0305287.jpg

少し風も出てきている。

「ちょっと場所変わろ。」

で、水泳場沖へ移動することにしたのだが、
ここの漁港で一番水深のあるあたりでなんだかエンジン不調!

「あ、キャビってる!ガス欠かも!」

ゴチャゴチャ言ってる間にエンスト!
急いで予備燃料給油開始・・・
でもそのあいだに風で流され、イケスの間近に!!
「ひゃぁ~!当たるぅ~!」
こんな時に限って、すぐエンジンかからへんし・・・
(イケスに来られていた漁師さん、びっくりさせてごめんなさい!!)

なんとかぶつかる寸前で脱出。

だけど、さっきよりももっと風は強くなってるし、海の色もどす黒い・・・
ポイントに着いて、さぁアンカリング!
というときになって、白兎さんが飛び始めた。

「やっぱり、もう上がろう!あかんわ、きっと。」

ここでの決断が早くてよかったのだと思う。きっと。
スロープに戻るころには
だんだん舵が効かないぐらいの突風になり、
他のボートたちも次々と沖上がりしてきていた。

主人にドーリーを取りに行ってもらってる間にも流され、
スロープにまっすぐ上がれなかったためにキールを擦る・・・
あ~xxx

大急ぎで仕舞い作業して、車に乗り込む頃には大粒の雨。

「いっつもギリギリのタイミングやね~」

ちょっと早いけど12時半、ホームの小川漁港を出発。

ばたばたしていて釣果写真取り損ねました。
前回ショボイ釣果だったからと、
今回は小さいトロ箱しか持ってこなかったら、予想外の大漁でイカはぎゅうぎゅう詰め。
家に帰る頃にはなんだか真っ白になって硬くなってしまった。(残念)
b0050839_0511912.jpg
キレイに持って帰れたら、もっとよかったのにな~。

(そんな爆釣することって、きっともうないよ・・・って聞こえる。(笑))
[PR]
by ikaoba | 2005-09-12 00:54 | 釣行
ジャックナイフ
今週は釣りに行けなかった。
色々行事が重なったからだ。

先週釣行したときに、久々トレーラー引っぱって走ったのだけど、
途中、軽はずみにも転回できない駐車場にクルマを停めてしまった。
ご想像のとおり、バックで道に戻ることになる。
まっすぐバックすればいいものを、
道幅があまり広くなかったためについボートを道なりに振って戻ろうとしてしまった!

う~ん。
これは絶対にまちがった選択だ。

殆ど後退の練習もしていなかったために、
どのタイミングでどのくらいハンドル切っていいのかわからないまま
ちょっと切ってしまった。

ぁ!あ!ア!

見る見るうちにトレーラーは深く曲がり、ジャックナイフに・・・
う。
ゆっくりゆっくり後退したはずだったのにぃ。(T-T)
コツンと音がした。
・・・「コツンだし、しゃーないか。あーあ。ま、いいや・・・」

で、そのまま何度か前進で修正してからまっすぐ下がる。
駐車場はなんとか脱出。

そのまま、なんとも思わず1週間が過ぎた。
ところが、日曜日実家に帰ったときに、
テールランプに割れを発見!

「どこで当てられたんやろ?気づかへんかったわ~!」

でも、当てられたにしてはなんだか位置が変だ。
中途半端な高さ。
ミラーにしては低いし、バンパーにしては高い。
白っぽいペイントも付いている。
う~ん。

実家に入って、世間話をしていて、ふと思いつく。
「あ、ジャックナイフか。。。」

今度から、後退するときは極力まっすぐ下がろうっと。
ちょっと練習しなくちゃ。。。(汗)
[PR]
by ikaoba | 2005-09-06 21:05 | 雑談