<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
さんぽ行こっ!
我が家の末娘、散歩前のひとこま。。。

末娘の動画


(画像が暗くてゴメンなさい。廊下がくらいのですxxx)

最近は
「さあ、さんぽ、行こかっ!」の

「さあ」

で、すでに眼がキラ~ン!!
居ても立ってもいられなくなるのでした~。
[PR]
by ikaoba | 2006-06-23 22:14 |
またまた休養にはいる
結局春シーズンはボ○ズで終わってしまった・・・(泣)
梅雨にも入ったし。
秋シーズンに向けて気持ちの準備を。。

今まで、ボート引っぱっていくのに船外機をトレーラーにロープで縛っていたのだが
トランサムセイバーなるものを購入した。

でもでも、うちのはボートも船外機も小さいサイズなのでゴソゴソだ。
長さも長すぎる。
船外機を止めるワイヤーも長い。
キールローラーに掛ける部分も大きすぎてフレームに当たる・・・

秋シーズンまでになんとか誤魔化すことにしよう。

手始めに長さを調整。
b0050839_2333656.jpg

本当はイケナイんだろうけど。
今までロープを使用していたことを思えば、なんてことないだろう???

あとはワイヤーの短いのんと、
エンジンをサポートするゴムのみじかいのんを調達しよう~っと。

いいのかしら、こんないい加減で・・・
[PR]
by ikaoba | 2006-06-20 23:36 | 釣り(話)
今シーズン最終釣行
じつはこの春、私は未だにアオリ坊主のままだ。
悔しくて仕方ないので、最後のチャンスかもしれないということで
大潮で午前中が上げ潮になるこの日、
釣行することにした。

土曜日、朝3時起床。
身支度を済ませて3時半にいつもの漁港に向かって出発!
途中、コンビニとエサ屋へ寄る。

エギ使いの私がなんでエサ屋へ??

~じつは保険だったりする。
もしかしてイカの気配がなかったら、キス釣りに変更しようかな、との魂胆で。。。

ともあれ、現地に到着し出航準備しているうちに6時を回る。
ちょっと遅めの出船。
とりあえず実績ポイントへ向かう。

ちょっと濁っているかな?
先週より少し寒い。カッパ着ているのがちょうどいいあんばいだ。
風は無風か微風、北寄り。
潮は・・・流れが緩いかなぁ。でもなんとなく上げ潮加減。
天気は曇り。

「アタリ、ないなぁ。」
「もうおらへんのかなぁ?」
「でも3年ほど前、真夏でも上がったって聞いたことあるしなぁ~。」
「でもここんとこ釣れるのて6時頃すぎたらあかんやんかぁ・・・」

とぶつぶつ言っているうちに風向きが変わった。

「あ~西風や、またボートが回るやんか」と、思ったその時
主人が竿を曲げている。
逆噴射に合わせて竿がしなったり戻ったり。

上がってきたのは30cm弱の雌。
もしかして雄が付いてきているのじゃないかと思い、
すこし向こうに投げてみるが来ている気配はない。

結局単発でアタリが止まる。
今日は同行している下の子が退屈そうにしている。

「なぁ~?釣れへんの?疲れたわ~。」

私らでさえつまらんなぁと思っているのに
子どもがつまらなくないわけがない。
ここらで「保険」の出番?

エギを天秤に付け替えて、小さいオモリを取り付け、ゴカイを付ける。
ヒョウイと投げてズルッ、ズルッと引っぱって止める。
するとブルブルビリビリッとアタリが!

「あ~、なんか釣れてる!」

期待通りのキスが釣れている。
何匹か釣ったところで、主人もキス釣りに切り替え。

「こりゃ、こっちの方がええわ~。面白いっっ!」

意地で粘っていた私だがついに降参。
私もキス釣りに変更。
なのにタイミングを逃したか、キスまでぱたっと食いが止まる。

「ええええ~・・・」

たまに当たってもがっちょ(コチ)だったり。
食べると美味しいのだけど、魚体がヌルヌルするので
外す度にタオルが要る。

「私にはキスも釣れへんやんか~~」
となかばヤケクソに・・・
と思ったその瞬間、
竿がぐぐっと引き込まれる。

「お!おおおおおぉぉ~?」
「大ギスちゃう?」

予想に反して上がってきたのは25cm弱のチャリコ。
チャリコといえども丸ごと塩焼き食べ頃サイズの「」なのでちょっと気をよくする。

何度かぱたぱたぱたっと釣れてはアタリが止まるパターンを繰り返す。
結局11時には仕舞うことにした。

本日の釣果。
b0050839_22123022.jpg

がっちょは食べると美味しいのだけど、
今回は他にたくさん美味しい思いが出来そうだし、まだ生きていたので放すことにした。

そろそろこのエリアでの春シーズンは終わりなのかなと
なんとなく感じた日だった。
[PR]
by ikaoba | 2006-06-11 22:17 | 釣行
春イカボーズ
先週「もう今年の春は終わりかなぁ」と感じつつもやっぱりあきらめきれなくて、
今週も釣行したいなぁと、本日出撃!
実家の母にムリ言って、子どもたちには「おばあちゃんが来てくれるから!」と留守番を頼む。。。

「さあ、こんどこそ気合い入れて、釣り納めと思って釣るぞ~~!」

本気で釣る気で6時すぎ出船。
(「いつも本気だけど・・・」)
(「6時は遅いでしょ・・・」)
心の声を振り払い、春ポイントにしている入江へ。。。

ありゃ?先客が居る?

みるとゴムボが2艇。
どうも見た感じキス釣りのようだ。
邪魔にならないように、かつ網のなさそうなところに入る。

しばらくして主人がロッドを曲げている!
やっぱり入江から岸向きの、岩や藻が点在するポイントだ。
3回ほどシャクリのあとフォールさせ、糸がフケたらしい。

「おぉ~。なかなかなサイズやん。」
「これで今日は気分よく帰れそうやね・・・」

しかし、後が続かない。

今日は先週よりちょっと濁っているみたい。
潮はゆっくり動いているかな?
あまり早い感じではなさそう。
なんで続かないんだろう??

しばらくポイント付近をウロウロとする。
そのうち巡回してきた漁師さんに
ミニボート船団が声を掛けられる。

「この辺一帯、よう釣れるんは知ってるけど、あちこち網入れた-るし
もっと外行って釣りしてくれへんか!!」

先日のこともあるし、仕方なく移動。

とは言っても、
水泳場沖のポイントも秋ポイント一帯にブイが浮いていて
カゴないし網が入っているし・・・

「灯台の外見てみる?」
「あっちも去年網いっぱいやったやんか。ムリちゃう?」
「・・・」
「ま、静かやし、見るだけでも見てみよっか。」

外へ出てびっくり!
内側からは岩やテトラで全く見えないのだけど、
それこそ入り込む隙間もないぐらいのブイ・ブイ・ブイ・・・

もう釣りをする場所がなくなってしまい
仕方なく帰ることに。

砂浜に帰ってくると、今度は水遊びの家族連れが来ていて、消波テトラに泳いで渡っている。
そうなると砂浜までエンジン回して帰るのも危ない。

「あー。もう春イカ終わりか~。もうすぐ夏だもんね。。。」
「まー色々仕方ないよな。来年からは出遅れないように早めに準備していつでも出撃できるようにしとこー。」
「うん」

本当に、今シーズンは来るたびに網やらカゴやらが入りたいポイントに増えてきて、
しかもシーズンインが早かったためかアタリもすくなかった。
出遅れたことが悔やまれる。
(と責任転嫁・・・(^-^;)ゞ)

とりあえず10時半に上がって片付け、帰路につく。

家に帰って唯一のエモノをまな板へ。
う。はみ出す。
うちのキッチンスケールは1kgまでしかないので
とりあえず長さのみ測ってみたところ、端数切り上げで35cm!
b0050839_2362372.jpg

自分の釣果でないとはいえ、ちょっとニンマリ。

来年は自分でこんなのを釣るぞ~!!
[PR]
by ikaoba | 2006-06-04 23:12 | 釣行