<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
オフ会&久々の海
昨日(いや、おとといですね・・・)はいつもお世話になっている「アオリイカ釣行紀」さんのオフ会だった。

当初、ひとりでもしくは子どもと参加しようと思っていたのだが
久々に主人も休みで「ボート釣りがしたい」というので
急遽家族で海まで行くことに。。。

だけど人の集まるところがちょっと苦手な主人は

「ボートで釣りしてるしオフ会行ってきたら。」

ちぇ。

仕方なく久々にゴムボ仕様で準備する。
もともとオフ会がメインなので、朝も遅めに8時出発。
今回はトレーラーなしのヘッドのみで運転。
なんだか楽チンだぁ~。

開催地の漁港に着き、砂浜からゴムボで出船準備する。
10:30出船。
『オフ会遅刻します』メールを入れる。←ゴメンなさい!!

しばらくシャクるが、アタリもない。
なんか今年は変。
追ってくるイカの影もない。
3年前ぐらいだったら昼間でもワラワラとイカが湧いて寄ってきたのに。

「ことしはイカおらへんにゃろか?」

ブチブチ言っているとラインにテンションがかかる。

「来た来たーっ!」

とは言ってもサイズは小さいし、アタリ自体も単発だ。

その後、待望のアタリが来たのに、アワセたとたんにラインブレイク・・・
一気にヤル気も失せてしまう。

「ぼちぼち行ってくるわ~」

子どもたちと末娘を連れ、歩いてBBQハウスに向かう。
なつかしい顔、初めての顔、楽しそうな声。

やってるやってる!

みなさん、おなかもほぼ満足だということで歓談中。
まだ開けられていなかった食材を開けてもらい、そのまますべて私と子どもたちで完食。
(「どんどん食べてや~」を真に受けてしまいました。)

一段落して、ミニトーナメントの表彰式。
私はボートなので対象外だったけど、
賞品をたくさん準備していただいたので私たちにもいろいろ頂いた。

その後、講習会。
色々また興味深い話をして頂きました。

これで腕が上がることまちがいなし!(記憶力と実践力があれば・・・?!)

一旦解散でこの後みなさん実釣にはいられた。

私は砂浜に向かって歩き始めた。
でも、海上には主人のゴムボは見えない。
テトラの影にはいっているのかな?

駐車場に近づくとゴムボは砂浜にあった。
もう仕舞っているのだった。

「もう上がるん?」
「ダメ!あかんわ、今日は。アタリもないし姿もないわ。もう疲れた・・・」

なんでも、オフ会に行ってる間で2ハイしか上がらなかったらしい。
それでは疲れても無理ない。
今年はいったいどうなってるんだろう。
このポイントだけかなぁ?

とにかく、時間も時間だし、片付けることに。
帰り途、渋滞に2度も参加してしまい帰宅するころにはクタクタ。
なのでブログのアップが今頃に・・・←言い訳

オフ会に参加のみなさま、お疲れさまでした&どうもありがとうございました!
[PR]
by ikaoba | 2006-09-26 01:59 | 釣行
ああ、いい天気(T-T)
今日は下の娘の運動会だった。
当初の天気予報は見事に外れ、快晴の運動会日和となった。
b0050839_23282380.jpg

個人競技の徒競走も見た!
団体で演技するソーランも見た!
綱引きも見たし、クラス全員で走るリレーも見た! ←これは圧巻でした!

ことしは全部丸ごと見・た・ぞ~ぉ☆

なんで「ことしは」なのか?
なんでタイトルが「(T-T)」なのか?

本当なら、今日私は主人の職場の釣り好きさんたちと船釣りに出掛ける予定だった。
去年もそうだったし・・・

そう。
去年はこともあろうに娘の運動会もそこそこに、釣りに行ってしまったのだ!
(また来年はちゃんと見に行って、いっしょにおべんと食べて、応援したらいいや・・・、と安易に考えていた。)
ところが、今回主人経由で「行こっか!」と連絡もらった日時が
なんと、また運動会の日xxx

娘はすでに釣り馬鹿母だとあきらめきっていたようで。

「お弁当は作っていってや!!」

数日間悩んだ末、
やっぱり学校の運動会って子どもの成長途中で限られてるのに、2回も続けて見ないなんて
それはやっぱりアカン!!
残念すぎる!!
・・・と思い直し、泣く泣く釣行を断ることにしたのだった。(T-T)

だって、釣りは来年も再来年もその次も、予定さえ合えば行けるもんね。

それにしてもいい天気やったなぁ~。
みんなエエのん釣れたんかなぁ~?!
[PR]
by ikaoba | 2006-09-23 23:50 | 釣り(話)
エンジントラブル?!
先日の今シーズン初釣行以来、
釣りに、いや海に行けていない。(T-T)
運動会やら台風やら、もりだくさん。うれしいような悲しいような。
釣りに行きたい・・・

さて。

じつは前回の釣行前日、久々の釣行で且つゲストさんも一緒ということで
エンジンカバーを開けて点検(・・・というほどでもないが・・・)したのだが。

「あれ~?このオイル何?」

キャビテーションプレートの上に油が落ちて溜まっている。
なんとなく黄色くて粘度がある。
なんだろ。と言っても2スト4psの船外機につかうオイルなど、限られている。
案の定、燃料タンクからのものだった。
でも、なんで?

2年前、燃料タンクのキャップを締め込みすぎたために首が割れて
一度タンク全体を交換しているはず。

「まだ新しいのに・・・?」

見ると、タンクの底部分のフュエルホースにつながる近くに亀裂が入っている。
そこから少しずつではあるが燃料が漏れている。
ガソリンはすぐに気化してしまってオイルだけが残っていたのだ。

「うわー、応急修理頼まな。。。」

すぐにいつも整備をお願いしているボートショップに連絡を入れ、
無理言って、持ち込み(応急)修理をお願いすることにした。

「うぅ~ん。この割れ方やったら、他にも出てるんちゃいますかね。
とりあえず接着剤で埋めときますけど、一回メーカーのほうにも聞いてみますわ。」

この日はとりあえず亀裂を埋めてもらって次の日無事に出船した。

ところが、帰ってきて次の週、またオイルが溜まっているのに気づく。
開けてみるとガソリンで接着剤が変質しているらしく、折角埋めてもらった部分に泡が入り更に変色・・・

またまたボートショップに連絡を入れ、部品注文をお願いする。(泣)

3連休最終日、部品入りましたと連絡があり急いでショップへ。
交換してもらいながら話を聞くと。。。

「やっぱり、他でも出てるそうですわ~、これ。
メーカーに直接言うても、数は言わんけど『あります』て言うから、相当数あるんでしょう。
でもやっぱりクレームとしては受け付けられません、て。」
「え~~、2年経ってるとは言うても不良品やのに・・・」
「私ら業界のなかで話ししてると、実態もわかる代わりに、『そんなもんですよー』に話が行ってしまうんですよね。。。だから、もしもう一回こんなことあるようなら今度はikaobaさんのほうから直接メーカー窓口に言ってもらったほうがいいかもですよ。」

ううむ、そうかー。
でも、燃料タンクの漏れって、今回はこの程度だけど
文字にしてあらためて見るとすごく危ないことのような。

「一歩間違えば、ガソリンなんだし爆発もしかねませんから!」

確かにそうだ。
まぁたかだか4psのちいさな船外機だし造りもシンプルだからなんてことないけど、
頭で考えたら怖いことだ。

そんなわけで、補修跡の残る交換前のタンクももらって帰ることにした。
もし次回も同じであれば、証拠として役に立つように・・・

願わくば、このタンクの出番がないことを祈りたいモノです。
[PR]
by ikaoba | 2006-09-20 00:57 | 釣り(話)
新子はまだか???
本日、今シーズン初の釣行。
本当にひさびさだ。
春も結局私はボーズだったから、ほぼ一年ぶり釣果となる・・・ハズ。

7時。第2候補の浜にはクルマがズラ~リ、ミニボーターらしきクルマが殆ど。
スロープ使えなくなった漁港からボーターが流れてきているのだろうか。。。
第1候補の砂浜へ向かう。
駐車場と浜の間に段差が出来ている。
いつも海水浴シーズン前に浚渫?段差が綺麗に出来るように砂浜が平らにならされている。
きっと今年もそうだったのだろう。

今日はゲストさんがいるので、手伝ってもらって担いで降ろすことにした。

7時半第1投。
ちいさく5つシャクリ、ステイ。
もしかして乗っているかも、という感じがして合わせる。

やっぱり!!

小さいけど乗っていた。
1投目で載せてしまって、うれしいようなでも本当はもうちょっと誘っておいてから載せたかったような。

ゲストさん曰く
「だいたい1投目で釣れた日は調子悪いねん、渓流でもいつもそうねんけど・・・」

え~。
そんなとこだけ一緒じゃないほうがいい!

ところが、そんなとこがやっぱり一緒だったのだ。
渋い。
晩秋でもまだもうちょっと釣れるやろう、というぐらい。
だいたい、小魚の群れが見えない。
いつもだとシラスみたいな小さい魚の群れが見えるのだが、今日は全然。
水は澄んでいて底付近まで綺麗に見えるのに・・・
だけど今日はエギの沈み方がちょっと遅いかな。

一番困ったのが、風だ。

たいがい、この釣り場は山からの風というのが山に遮られて弱められるのだが
今日はちがう。吹き下ろす感じで山の上から吹いてくる。
しかも方向が一定しない。
三方向から吹き下ろしてくる。(三方が山なのだ。)

あぁもう。ボートが回って釣りづらいし、だいいちアタリがわからない!

糸を見てアタリを取ろうとしていると急にピューっという感じで風。
風のせいかどうか。
大人3人子ども1人の合計釣果がたったの19ハイ。

これは19敗でしょう・・・(苦笑)
b0050839_2236192.jpg


12時半、日が高くなり暑いので撤収することにした。
砂浜は「海水浴場」と化していた。
泳いでいる人がいるのでエンジンを早めに止めてオール漕いで人の居ないところに上陸。
子どもがこぼす。
「水着持ってきたらよかったー!泳ぎたーい!!」
たしかに、まだ夏の海という感じだった。
b0050839_22391565.jpg

来週か、再来週ぐらいからにしたほうがよかったのかも。

自宅に帰る頃には半袖とサンダルの痕がくっきり赤く残っていた。
まだ真夏やったなぁ~。。(泣)

ゲストさんも、どうもお疲れさまでした。。。
[PR]
by ikaoba | 2006-09-03 22:43 | 釣行