<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
九州帰省
b0050839_17173031.jpg

b0050839_1717306.jpg

本日早朝、6年ぶりだか7年ぶりだかで主人の郷に向かって出発!

明石大橋を通り、大鳴門橋を通り、

目指すは三崎にある国道九四フェリーのりば。

末娘は車両甲板の車内でお留守番…

ただいまフェリーの中です。
70分間じっと我慢の末娘。
もう少しで九州。。
短いいようで長い70分。
だいじょうぶかなぁ~
[PR]
by ikaoba | 2007-03-26 17:17 |
リフォーム
我が家は某ハウスメーカー製の古い住宅。
築30年。
そろそろあちこち手を入れる時期に来ている・・・。

先月、近所のリフォームショップに見積もりを頼んだ。
週末毎に色々ショールームを見て回った。

最近の住設機器って、いろんな機能がついてるんだぁ~、と感動。

いいなぁ~

色々考えて空想しているときが一番楽しい。

さて。
今日、やっとリフォームショップの見積もりが届いた。
K店長の説明付きで。

水回り商品って、
ショールームで定価の見積もりを作ってくれて、
あとはリフォーム店次第で工事費と機器類の値引きが決まるようだ。
ショールームの見積もりは定価だからビックリするような値段が書かれている。(@@)
それも週末毎のショールーム回りで、少々の金額に驚かなくなってきていたが、
さて、どんくらい値引きしてくれるんだろう~?とちょっとワクワク、いやドキドキ。

工事費の明細と項目で、どこまで頼むかとか決める気で居た。
トイレだけ、トイレ洗面バスルーム、それか更にキッチンまで、とか。

だけど、貰った明細は殆どが工事に使う材料代。
材料費は事細かに、追加工事が出ないように、すみずみまで考えて上げられている。
ある意味すごい。

工事費としては水回り4カ所ひとくくりの「一式」が多い・・(汗)
まぁ、まとめれば安くなるし、一日工事に来て貰ってナンボってのもわかる。
でも・・・

なんだかなぁ~。

これじゃ「どこまで」頼むか決められないし。

しかし、悩む必要もなくなるような事態が起こった。
工事内容の説明をしながらK店長はこう言ったのだ。

「トイレから外した巾木から、キッチンで足らない分を取るとか、
その辺は上手に使い回して・・・」

私は固まってしまった。

リフォームってなんのためにやるんだろう。
古くなって汚くなったり傷んだりした部分をキレイに直すとか作り替えるとかして気持ちよく住まうのが目的なんだと私は思うけど。

こともあろうにK店長はトイレで(しかも足下で)30年間使用した部材をキッチンに使うと言ったのだ。
これでは気持ちよく住まうなんて私には出来そうにない。。。

値段うんぬん以前の問題だと思う。

もうこうなるとなにもかもがマイナス思考になる。
事細かな材料費はお店側が被らなくていいように多めに上げてるんだろうとか、
工事費は「一式」という表記でいい加減だとか。
見積もり有効期間が3月いっぱいでひと月ないだとか。

地元で何十年も成り立ってそれなりに繁盛しているお店だし、
滅多なことはないと思うんだが、
どうも私とは相性が合いそうにない。

それとも私の思考や感覚にこそリフォームが必要なんだろうか???
なんだかなぁ~~~
[PR]
by ikaoba | 2007-03-09 01:11 | 雑談
昨日、今日とほんとに暖かかった。
バカ陽気。

その二日間、主人の職場のセミナーに参加してきた。
ライフプランセミナー。
やがてくる定年後の生活に向けて、今からのくらしについて見つめる、という・・・

セミナーで言われたことのひとつに

「夫婦で一緒に出来る趣味をもつこと」

というのがあった。
これについては、我が家はクリアーやなっ・・・と笑いながら帰宅した。

帰宅してほどなく私の携帯が鳴る。
家族ぐるみでお付き合いさせてもらっている釣りトモからだった。

(なんやろ?今から一緒に行きませんか?かなぁ~^-^)

期待しながら電話に出る。

「ikaobaさ~ん!今ヒマです?出掛けられます~?」

(やった!やっぱりお誘い?でも急には無理かな、2時間後ぐらいなら・・・(^-^;))

「あ、うん。すぐは無理やけど出られる!!」

「よかったぁ~・・・じつはね~」

「?」

「旦那が今朝、帰ってきてね・・・すっごいのが釣れたんですよぉ~!!」

「ほー!!どのくらい?」

「もーびっくりする・・・ちがうモノに見える・・・2.8kgなんです。」

「にいてんはちきろぉ!!」

「でね、ちょっと捌くの手伝って欲しいんですよ。
朝から他のも処理するのに疲れてしまって、もうムリ・・・」

「わかった!行きま~す!!」

私は今までそんな大物、見たことない。
ビデオや掲示板で見ることはあっても、本物をこの目で見れるなんて。
そうそうある機会じゃない!

喜んで釣りトモ宅へ出掛ける。
b0050839_158368.jpg

ひゃぁ~!!
でっか!!

こんだけ大きいと、皮を剥くだけで一苦労。
途中で握力がなくなり釣り上げたご本人にかわってもらう・・・

身はお刺身用に短冊にして冷凍。
墨袋はパスタ用にお取り置き。
ゲソとカラストンビはバターソテーに。。。(じゅるっ)
b0050839_224513.jpg

これがまた。
んまい!
大タコの足みたいに太いんだけどプリッと。。
全然堅くない!

ゲソソテーをよばれながら、また時間を忘れてエギング談義に花を咲かせる。

気がつけばもう9時前!
子どものご飯も忘れてた。

またゆっくり聞かせて貰うことにして、そろそろ失礼する。
次回は是非ご一緒させてください、と。。。

「もう南の方は春なんやね~。産卵はじまってるんやなぁ。」

「そやなぁ、満月大潮やって言うてたし、
雌が釣れたら必ずそれより大きい雄が着いてきてたって言うてはったし。」

「そっか・・・暖冬やったしかな?春も早いんや~。
私らもボチボチ準備せな、また乗り遅れたらあかんなぁ」

お裾分けと称して、かなりのイカを戴いてきてしまった。
美味しいイカも楽しみ。
そろそろ春なのも楽しみ。

早く釣りに行きたい。
足が地に着かなくなってきた。(笑)

釣りトモご家族さま、今日は本当にどうもありがとうございました!
また是非ご一緒させてください~

ほんと、いまから楽しみ。。
今日は夢に出てきそう~(笑)
[PR]
by ikaoba | 2007-03-04 02:27 | 釣り(話)