<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
風予報6m
久しぶりに2人とも完全休日の日曜日。
以前から、この日は釣行したいなぁと思っていたけど、
前日から携帯の天気予報を見ていると
天気は真っ昼間の3~4時間ほどが曇りの予報、波高0.2m、潮は中潮。
行けるかな~と思っていたら風予報がなんと6m!!

「うっそぉ~」

本当にそんな風強いんやろか・・・
しかもそんな風やのに、波は静かなんて。

「行くだけ行ってみよっかー。波ないなら出せるかもしれへんし。」

実はすっかり行く気ですでに用意を済ませていた私。

「そやな。ダメもとで!」

そんな感じなので、やはり今回も特別に早起きはせずに
ゆっくりいつも通りの時間に起きてゆっくり出発。
現地到着は10時半。
雨はポツポツ降ったり止んだりだけど波も風もなさそう。

ところが、マイポイントに見慣れない赤いゴムボが入ってる。
しかも見てる限り、結構長時間粘っているみたいだ。

「もう叩かれてるで、きっと。」

ガッカリしながらも用意を始めると、赤いゴムボが上がってきた。

(なんかニヤニヤしてはるし、きっとよー釣れたんやわ・・・)

釣れる気がしないままに出船。
でも2投目でいきなりHit!

「やったー♪食べごろサイズやぁ」

これは今日はいい感じかも。
来る時も今日は動物見てないし。

(往路で動物を見かけると釣れない、というジンクスが。)

でもそんな簡単にいくわけもなく。
釣れない時間がどんどん過ぎていく。

「一番釣れそうにない時間帯やしなぁ。さっきのボートかて帰っていったし。」

雨も大したことなく、ベタ凪の海。釣りやすそうやのになぁ。
b0050839_23523483.jpg

すこーし濁ってるけどまずまずのコンディション。
なのに、今日は魚(イカ)影が全くない。シャクっても付いても来ない。

ところが移動しようとすると、ポツッと単発で当たる。
そんなことが何度かあって。結局そのまま釣れないポイントに居座ってしまった。

14時半ごろ、雨が降りだしてきて雲も厚くなったので仕舞うことに。
今日の釣果。2人で8つ。
もうちょっと釣りたかったな。
b0050839_23482020.jpg

帰りに立ち寄った隣の漁港で、
同じようにイカ狙いで来たというマイボートの女性に出会ったので様子を聞くと、

「サゴシがバチャバチャ飛んでてイカは全く駄目なんで、今日はサゴシ釣りしてました。
結構たくさん釣りましたよ!」

それを聞いて、こっそり主人に

「移動しなくて正解だったのかもやな~」

外に出ていたら、サゴシに悩まされたに違いないやんな。
そう思っとこ。

ちゃんとボート出したのは一年ぶり。
ショボい釣果だったけど、久しぶりにちゃんと釣りをしたし、
真っ昼間でもまったくボウズではなかったから、まぁヨシとしよう。

もうすぐ11月というのに海はあったかかった。
雨でもさほど寒くなかった。
なんか変な感じだけど、天候が悪いだろうと身構えて来た割には楽やったなぁ。
それにしても、あの風予報は何だったんだろう・・・
[PR]
by ikaoba | 2011-10-30 23:53 | 釣行
セルフビルドスクール
もう20年以上前から、私はログハウスが好きだ。

実際に建てたり住んだり、ということはしていないが、
今回縁あって、ログハウスセルフビルドスクールなるものに参加してきた。

「スクール」とはいっても、実際のところ
ログハウスの醍醐味「ログウォールの組上げ体験」に近い感じだ。
ログハウスメーカー(TALO)のログハウスを建てるお客さんにいわば「提供」してもらって、それを素人の私たちが組上げに参加させてもらう形だ。
(実際のところは若干経費節減的な感じも・・・?!(^-^;;;))

一日(10:00~16:00)で約15段ほどのログウォールを組上げた。
b0050839_2503278.jpg

一日中この工程にほぼ掛かりっきりになるのだが、
ここが一番重要かつ面白いところだろう。
自分では今のところ実現予定はないだけに貴重な体験だ。

一本一本の部材(ログ)に記号と番号が付いており、それを図面どおり順番に下から組み上げていくのだが、
各ログは「ノッチ」と呼ばれる部分で下と上と隣のログと絡んでいるので、
それは全部を順番に正しい向きで組み上げていかないといけない。

一段積むと、防水テープを決まりに基づいて貼ったり、という面倒な作業もある。

短いものは1mないのもあるが長いのは6~7mほどあり
人力でいけるギリギリの大きさだろうか。
ノッチは当然ストンと入るわけではないので
当て木を使い、カケヤで思いっきり叩く。

さらに「ダボ」と呼ばれる木杭で上下のログはより強く緊結されるのだが
これが電気配線用の穴と同じ寸法かつすぐ近くの穴に打ち込まねばならないため
うっかりすると間違えてしまう。
b0050839_333352.jpg

なにかひとつ、間違いが下の段で見つかったりすると大変!
せっかく積んだログをまたバールで取り外したり、大きなドリルで穴をあけ直したりしてもらわないといけなくなり。
(当然、それはプロのビルダーさんの仕事)
てんやわんやしながら作業は進む。
(素人なので当然か・・・)

この日は天気も良く、山の中で涼しい(というか若干肌寒い位)というのに作業をすれば汗だく・・・
私は非力なので力いっぱい作業をしてしまい
あちこち筋肉痛で握力もなくなったり。

とはいえ、本当に楽しかった。
なかなかない機会とメーカーの方、サポートしてくださった皆様とおうちを提供してくださったオーナー様に感謝。
どうもありがとうございましたー!!!
[PR]
by ikaoba | 2011-10-10 03:14 | 雑談
ヨットの白石さん
先週の金曜日、勤務先で講演会があった。
この日は、社内のだれでも参加OKいうことで、私も参加資格ありということで、
なんとか仕事をやりくりして半日ほど時間をつくり、講演会に参加した。

講師は、タイトルのとおりヨットで単独世界一周レース2位の白石康次郎さん。
題目も一応あったけど、内容は彼の半生を順を追って話してくれるというものだった。
子どものころから夢を持ち続け、その夢を実現すべく常に前向きに信念を持って進んでいき、
ついには夢を実現してしまう彼のパワーには本当に心の底から熱い思いが湧きあがってきた。
実際に、会場はすごい拍手の渦だった。
だれひとり寝ている人はなく(笑)
皆が目を輝かせて夢中で聞いていた。

「『いつかは☆☆☆したいなぁ』と言っている人は、いつまでたっても『いつかは・・・』と言ってますよ。
でも『絶対☆☆☆するぞ』と言っている人は、必ずそれを実現します。大事なことは、『☆☆☆するぞ』という強い気持ち、行動です。」


本当にその気持ひとつでここまで進んできた白石さん。
とても私と同い年とは思えない、強さ?信念?それだけじゃないなんだろう?・・・
決して恵まれた境遇でない彼の、夢の実現までの道のりは、彼にとっての必然、でも私にはとても真似できない強い思いと行動。
常に思いに基づいた行動と決断。

「決断ってのは、決めて断ち切ることですよ。」

うまくここに記せないけど、
かなり感銘をうけたのは間違いない。
今までに聞いたどんな講演会より心動かされた。
[PR]
by ikaoba | 2011-10-10 02:37 | 雑談
一年ぶりなのに
携帯の天気予報では
「風予報7m(中)、波1.4m」
となっていた今日の午後。

いつも朝は特に早起きもせず、ゆっくり用事を済ませてから「どっこらしょ」て感じなので
それがなお悪いようだけど、

「とにかく様子見に行ってみよう」

ということで、お昼前に自宅を出発!

海に付くまでにすでにヒョオオオォォォ~という感じの風。

「無理やんな。きっと無理やわ。」

などとブツブツ言いながらいつもの砂浜に到着。

やっぱり波も風も強く、ほとんどボートも出ていない。
いや、1艇帰ってくるのが見えた。

「朝はよかったんですけどね~。もう酷いもんですよ~風から逃げてばかりで釣りにならへんし・・・」

とのことで、ボート出すのはあきらめ、

「陸っぱりででもやってみる?」

とか話していると、見覚えのある車が止まる。

「あ!釣りトモさんだ!!お~い!!」

見ると、ボートをカートップしてる。

「出してはったんですか?」

「せやねん。朝は静かやったし~。よかったんですわ。でも昼前から急にこんなんなって酷いし早上がりで。」

「そやったんですか~。」

「もうちょっと早よ来たらよかったのに~」

「そーですねー・・・」

などと、ちょっと話しこんで、じゃーおつかれさま、がんばってくださいねーと別れ、
私たちも場所移動。
あまり釣れそうもないけど風がちょっとはマシで足場の良い
釣り公園横へ。

「スミ跡はちょっとはあるけどなぁ。アタリないよなぁ」

「・・・」

アタリもないので、しばらくして今度は隣の漁港まで移動。
ここはすごい風。
釣り人も心なしか少なめ。
(いないこともないけど)

いつもなら一杯だろう釣り座があいている。

「ちょっとやってみよか」

「足場大丈夫?気をつけてや~」

しばらくすると、ん?なんかぶらさげてる。
手をこまねいてる主人。

「ここ、ここ。まっすぐ投げてみ!」

波かかりそうだけど、足場は平らで投げやすいその場所で、
まっすぐ第1投!

(あ、なんかちょっと張ってる??)

すこし待って、送りこんで・・・

「うっしゃ!」

Hit。

主人と私、連チャンで15cm弱。
b0050839_313611.jpg

でも結局この日は夕マズメのこの1パイすつだけ。
ボートも出せなかったし、なんだか消化不良の釣行で。

「またすぐにでも来たいよなー。こんどはちゃんとボートで。」

「ほんまになぁ~」

なかなか休みが合わず、出かけづらいけど、ぜひ近々リベンジしたいものだ。
(今日行ったばっかりだけど、)はやく海に行きたい!!
[PR]
by ikaoba | 2011-10-03 03:05 | 釣行