<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
台風前の2時間釣行
土曜日、ボート屋さんにて。

「台風前やからか、今朝からビッグバスがバンバン上がってるみたいですよ~!70オーバーとか。」

ボート屋さんは琵琶湖の畔にあって、お店の前はメジャーなバスのポイントとのこと。
お店にはレンタルボートがあり、お客さんも多い。

(これはバスだけじゃなくアオリも同じじゃないの??)

もともと、主人とうまく休みの合う予定の日曜日、
台風が来るとはいえ、朝のうちなら波も風もほとんどない予報。

「行くだけ行って、無理そうなら出さずに帰る、でいいやん。行こ!」

そして今朝。5時半には海に居た私たち。

「クルマ1台もない。誰もいない。どーする?」

でも海は静か。予報通り、波も風もほとんどない。

(出したいなぁ~。渡船屋さんの顔見たら何か聞けるのに・・・)

1時間ほどして、渡船屋さんが家から出て来たので、様子を聞くと、

「雨ゆうことやったから磯の予約はなかって、ゆっくり寝てたんや。
ボート出す?まぁ朝のうちなら大丈夫やろ。
様子見ながら、おかしなりそうやったら早めに戻ってや!気をつけて!」

ということで出航。

本当に誰~れも居ない。静か。

何回かシャクってみるけど、アタリはない。
主人は・・・

「ヒットォ~!」
b0050839_15405658.jpg

釣ってるし。

しばらくしてポイントから流されて、またボートの位置を戻す。
ポツリ、ポツリとそんなことを繰り返し、
だんだん流される早さが早くなって来て、
雨は降ったり止んだりだったけど、風がずっと吹くようになってきた。

「もう戻りたい。」と私。

「そうやなぁ。途中で投げながら戻ろか。」

と言いながら、やっぱりエンジンを停めると結構な速さで流されるようになり。

「もう無理。帰ろ。」

「そうやな。片付けもあるしな。戻ろか。」

結局2時間だけの釣行となった。
上がって片付けて、車に乗り込む頃にはクルマが時折揺れるほどの風になってて。

「いい時に上がったかも。もうちょっと遅かったら片付け大変やったわ、きっと。」

私は釣ったといってもちゃんとアタリを取って釣ったのじゃなく、消化不良だったが、
主人は今年初ながらちゃんとアタリを取れていたそうで。

「短かったけど、『釣った~』て感じ。」

久しぶりの釣行が満足のいく釣行でよかったね。

次はいつ行けるかなぁ。。。
[PR]
by ikaoba | 2012-09-30 15:42 | 釣行
石塀小路
京都、八坂神社のほど近く。
石塀小路。
初めて連れて行ってもらいました。

なんだろう。凄い風情ある。
私など場違いなような。
b0050839_293343.jpg

とあるお店に。

日常とはちがう時間が流れてました。。。

話してた内容は愚痴愚痴愚痴だけど(笑)
たまにはいいかも。

素敵な時間とお食事、ごちそうさまでした。。
[PR]
by ikaoba | 2012-09-27 02:11 | 雑談
いい勉強
今回ははじめての場所から出船。
なんとここ最近ではめすらしい、スロープからのエントリーだ。。
最近いつも同行させてもらっているAさんが今日はゲストシートに。
あともう1艇、KさんとOさんも一緒だ。

広ーいポイントにたくさんのボートが見える。
今日は凄く数が多いみたい。
b0050839_1593632.jpg

朝一番、AさんにHit!
引き上げると同時に墨の洗礼を受ける。
そこらじゅう墨だらけ墨まみれで…
イカが警戒したかどうかは謎だけど。
全然当たらない。

「むっちゃ釣れそうやのにな~」

ポイント移動を繰り返し繰り返し、すごい距離移動した。
某原発の排水口付近を通り越してさらに遠くへ。

「こんなに走ったのは初めてかも~!」

今日はエンジンもすこぶる快調。止めても止めても一発で始動。

(やっぱり手入れっちゅーか後始末、大事やわ・・・)

でも快調なのはエンジンだけで。
私にもAさんにもさっぱり釣れない。
あまりにも釣れないので根魚狙いに変更してみてもこれもダメ。
しかもせっかく貸してもらった仕掛けも根掛かりでなくしちゃうなんて。

「ひゃー!すいませーん!!(泣)」

最後の最後にエギに掛かってくれた、いいサイズのアコウも
水面まで顔出したくせにバラしてしまって、全くいいトコなし。

岩場が多いこのエリア。
水面下すれすれに岩があるスポットも点在していて。
まだまだ操船初心者の私にはハードルが高い。
潮の流れも読み切れないし、細かい動きが雑になる。

(もっともっと場数踏んで勉強せんとなー。)

Aさんのサポートのおかげでこの結構怖いエリアを落ち着いて操船できて
いつもながら感謝・・・

今回はいい勉強になりました、ということで。
また次回に期待。
b0050839_231542.jpg

2人分なのにイケスがスカスカでした。

また次頑張ろ。
AさんKさんOさん、お疲れさまでした~。。
[PR]
by ikaoba | 2012-09-23 02:07 | 釣行
あやしいお寿司屋さん・・・
「ikaobaさ~ん!お寿司たべにいきましょう~♪」

そう誘われたのは今月のはじめ。
入社2年目の若手女子社員、Hさん。

(もうすぐ近所に回転寿司ができる、それのことかな??)

「もうすぐ出来るもんね~。行こ行こ!」

「いやぁ~そっちじゃなくてですねぇ~・・・
すんごい怪しいと評判のお寿司屋さんがあるんですよ。」

「もしや・・・!!・・・!?」

「そうですそうです!行きませんか?」

「行こ行こ!!いつ?今日?」

「いや、そんな急には・・・(汗)
他にも誘いたい人いるんで、また改めてメールしまぁす♪」

というわけで今日。
集まったのは、誘ってくれたHさん、そしてK1課長、K2課長、そして私。
すんごい凸凹なメンバー。Hさんの好みらしい。

「最初さぁ~誘ってくれたとき、『お!デートじゃん』とか思ったのにさ~
K2とかikaobaとかいるじゃん」
・・・とはK1課長。

「いいじゃないですか~、ダブルデートですよぉ!」
・・・とHさん。

「なっつかしい単語やん。いつ以来や、中学生かっっ!?」(笑)
b0050839_1435912.jpg

事前に下見に来たというHさん(優しい!!)。
本当にやってるの、って感じで。

昼間はまるでもうずっと前に閉店した店のよう(失礼!!)

でもちゃんとやってました。
・・・どころか凄く美味しい♪♪
聞くところによると、大阪からとか来るお客さんもいるとか。
だよねー。納得。

回らないお寿司、いつぶりやろ。

美味しいお寿司に、楽しい話がはずみ、ついついすすむビール・・・

日ごろ言えないことも出るわ出るわで。
なんとも贅沢な時間を過ごさせていただきました。。

K1課長K2課長、そして誘ってくれたHさん、
どうもありがとう!

またしばらく頑張れそうです。。。
[PR]
by ikaoba | 2012-09-20 01:59 | 雑談
みなさんに助けられての釣行
ミニボートが数多く出船する某海水浴場から、
釣りトモのAさんKさんそして初めてお会いするTさんと4人で出船。
・・・したまではよかったが。

出船早々他のボートの方から

「おーい!エンジン水出てないでー!あかんあかん、焼き付くでー。
ちょっと針金かなんかで冷却水出口掃除してみー。
そのままやったら焼きついてエンジン使えへんようなるし!!」

と声がかかる。
まずエンジン掛かるかどうかしか頭になかった私は冷却水を見ていなかった。

「うわー・・・針金ってゆーても、鉛ぐらいしかないしなぁ」

しかたなくそれで水の出口をほじってみるが
ポタポタぐらいしか出ない。
これじゃダメだ、ということで。

「ほなしゃーないな、もう無理に掛けんほうがええわ。ロープで曳っぱったろか?」

Kさんに引張ってもらうことに。
b0050839_11492787.jpg

「いつも上がったら真水でエンジン回さなあかんでー。やってるか?」

「いや・・・やってなかったです。」

「せやろ。海水が固まって塩がこびりついて詰まったんやわ。」

日頃の後始末の悪さを反省。。。
ボートの後始末はほぼ主人に任せっきりで全くと言っていいほどタッチしてなかった私。
しかも我が家は住宅密集地。庭でエンジン掛けると音とにおいの問題もあり結構気を遣う。
いつも釣り場に真水を持参し、綺麗~~に使ったものを洗って帰るAさん。
面倒なようだけど結局それが一番早くきれいになって手間もかからないのかも。

(わたしも見習わなくちゃなー・・)

そんなことを思いながら、Kさんにポイントまで引張って行ってもらう。
自分で身動きできないのですべてKさんにお任せでポイントに入れてもらっての釣り。

早朝からとっても渋く、風予報は5~7メートルだったのにベタ凪でいい天気。
潮もちょうど下げ止まりでまったく釣れそうにない。

真下にはチビイカも見えるけどエギに興味はあっても手は出してこない。

「こんにゃーろー、絶対釣ったる!!」

と粘りで抱かせた1パイは本当にチビイカだった。

しばらくしてポイントを変わったり風が出たり止んだり、若干潮も動き出して
アタリが出始める。
と言ってもイカパンチ的な、掛けられないアタリ。
ポツリ、またポツリ、と単発的にしか釣れない。

別のポイントではカマスも回って来ていたようで。
しかも3日ほど前から湾内をイルカがうろついているという。

「そりゃーあかん訳やわ。」

昼前には相当風も強くなり、白ウサギの数も増え、時折大きな波が当たってくるようになり
急いで上がることに。

数人で1台のボートを砂浜にあげるとあっという間に上がる。
いつもは2人で力いっぱいでやっとだけど仲間ってありがたい。
(私はあまり足しになれず、ごめんなさい状態だけど・・・)

片付ける際、エンジンを真水で洗わせてもらい、銅線で冷却水出口をつついてもらうと
20センチぐらいも銅線は入っていき、何度かゴシゴシして復活!
b0050839_11593018.jpg

「やっぱり塩の固着やな。水出るみたいやし暫く回して置いとき。」

処置してくれたKさんTさん、ありがとう!!
本当に何から何まで。

「さぁて、そろそろ行きますか」

コンビニで小休止したあと解散。それぞれ帰途につく。
まったく初めての単独トレーラーの私に、来る時もそうだったが
後ろから追従して走ってくれるAさん。

道路の段差でトレーラーが跳ね、船外機が横を向いてしまった。

(!!どうしよう~!!)

「大丈夫。緩んでませんから~」

知らせてもらって。
どんなに心強かったことか。

今回本当に釣りトモさんたちに頼りっ切りの釣行となってしまったけど、
これからは「連れて行ってもらった」的じゃなく、
「一緒に行ってきました」と胸張って言えるように。
がんばらなくちゃ、と強く思う。
b0050839_11543964.jpg

釣りトモさんたち、本当に本当にどうもありがとうございました!!
[PR]
by ikaoba | 2012-09-17 12:01 | 釣行
秋みょうが
b0050839_1102152.jpg

主人の会社のひとから、秋茗荷を戴きました。
小さくて可愛い、それに綺麗…。

薬味だけでは勿体ないので、
甘酢漬けにしてみました。

まだまだ昼間は猛暑でグッタリだけど
自然界はしっかり秋なんですね。。。
[PR]
by ikaoba | 2012-09-12 23:00 | 雑談
今シーズン初アオリ
そろそろ秋の新仔シーズンがはじまっているようで。
でも主人とはなかなか休みが合わなくて、次に釣行出来そうな日は9月末。
・・・言っているうちに、私に釣れるウブな新仔はもう残っていなくなりそうなので
釣りトモさんたちの釣行に合わせて同行させてもらうことに。

早朝まだ暗いうちに現地に到着。車中で仮眠をとる。
ボート引張ってないのでコンパクトカーだったため狭くてあまり寝れないxxx

夜が明けて、眠い目をこすりながら

「おはよーござまーす・・・今日はよろしくお願いします~」

あいさつとともに出船準備(といってもほぼ見てるだけ)。
先に出発した磯チームを追いかけて1艇が出船。
その後別のポイントを目指し、私たちのミニボートもGo!

水は澄んでいて綺麗。思ったほど波も風もなくて。

さーて第1投。釣りトモさんは早速Hit!!

「えー、もう?!早っっ!」

その後私もHit!なんとその後連続Hitが続く。

(すごい!今日ってそんないい日だっけ?それかポイント?あ、直してもらったばかりのロッドかな!)

なぜか釣りトモさんのHitがパッタリ止まる。
しばらくすると風が強くなり、風向きもクルクル変わる状況に。
流されないようにちょっと深場に移動。
すると、今度は断然釣りトモさんのほうが分がよくなり、良型を連続Hit!

「すごーい!いい型!!」

しばらくして釣りトモさんのエギが突然切られ、サゴシのナブラが立った。
急いでメタルジグに付け替えて投げてみるがナブラはあっという間に消えてどこかに・・・

その後いくつかエギを取り換えてみても一向に当たらない。
どうやら風で底が取れていない模様。
やっと底かと思いきや、変なアタリとともにいい型のアコウが。

(これはこれで嬉しいかも♪)

その後も強風が時々突風のように吹いてきて
白ウサギも飛び出したのでお昼前には上がることに。

終わってみれば2人で30パイ強。
釣りトモさんは普段もっとたくさん釣る人なので、今日は貧果という感じかもしれないけど
私にとっては凄くいい釣果。
睡眠不足も疲れも吹っ飛び、気分良く帰宅できたりして。

釣りトモさんたち、ここに書ききれないぐらい、どうもありがとうございました!!
b0050839_2342581.jpg

[PR]
by ikaoba | 2012-09-09 02:32 | 釣行
偵察
b0050839_23374796.jpg

今日は一人で海の様子を見に出掛けた。
一人だとボート出せないので、ほんとに偵察…

いつもとは違う磯場。
竿に付いている仕掛けもなんだかいつもとは違う。
白いストレートワーム。キャロライナリグ風だ。

そして釣れたのがコレ。ガッシー。
写真じゃ比較もないし、景色との遠近で凄ぉ〜く大きく見える。

実は12センチ程度だったので、おっきくなってからまた来てもらうことにして。

その後、場所移動して足場のいい堤防に 来てみたが、向かい風で上手く投げられない。
一瞬の間を選んで投げてみる。

イカは見えるんだけどなー

普段ボートからの釣りばかりしてると、堤防の高さとか磯の浅さがうまくカバーできない…

結局手ぶらで帰途に着くことに…

一人でボート出せればなぁ〜
楽な釣りにどっぷり浸かってることを再認識。
あぁ情けない限り。

今度こそ釣るぞ!
[PR]
by ikaoba | 2012-09-01 23:37 | 雑談