精進な料理
新しい一年が始まった。
最近は「お正月」といっても、一日から大手のスーパーやらコンビニやら
お店が開いていて、あまり不便を感じない。
「おせち料理」って、きっとお店がない時の作り置きとかの意味もあったのだろうけど、
今は3が日、ずっと毎朝おせちを食べるのが、少々苦痛だったりする・・・
(それは美味しいのを作らないからだぁ~と聞こえてきたりもする。)

まぁ「お節」料理というのだから、一年の始まりという節目ということで、
殆ど精進料理みたいだけど、作ってみた。
我が家流なので、豪華な尾頭付きだとか、海老だとかはありません。
野菜中心。
日頃あまり食べないし、いい機会かもしれないし。(汗)
b0050839_22541741.jpg

アオリ料理を入れようかと思ったけど、
「それはちょっと・・・」
と総スカン喰らったので、取り止めました。

いいと思ったんだけどな。。。
[PR]
# by ikaoba | 2005-01-03 22:58 | 雑談
あけましておめでとうございます
お決まりのあいさつだが。
大晦日に、「今年の反省」だなんて書くつもりだったのに、
結局PC開けずじまいで。
b0050839_0385366.jpg

ことしもがんばって釣りするぞー!
どうぞよろしく。(^-^)
[PR]
# by ikaoba | 2005-01-01 00:39 | 雑談
末娘の誕生日
今日、12月30日。
2年前の今日、うちの末娘(犬)が産まれた。
そのころはまだ下の子が保育園在園中で、その保育園の先生宅に産まれたのが
うちの「末娘」と云う訳だ。
もう2歳・・・はやいなぁ。

でも、ケーキを準備しても「末娘」は食べる訳にいかないし、
余計に可愛そうだ・・・
どうしよう~。

そうだ。
今日は晩ご飯焼肉にしよう!
決まり、だ。

誕生日おめでとう~
U(^o^)Ub0050839_162150100.jpg
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-30 16:21 |
追い込み
あぁ、前の日記からまだ数日しか経っていないのに、
かなり日記をサボっているような気になる。
それというのも、前回のタイトルが「クリスマス」だからだ。

いつも思うが、
「クリスマス」から「お正月」まで、たった5日ほどしかない。
なのにまるで季節が移り変わったかのような気になる。
(まぁ実際、年はかわるわけだけど・・・)
ちょっとサボっただけでもすごく目立つのである。
これは日記にかぎったことではない。
1日2日、クリスマスツリーを片付けなかっただけで、
すごくズボラに見えるのである。

ま、ズボラに変わりないか~。

年賀状に追われる。
大掃除に追われる。
さぁ追い込みだぁ~!

やっぱり釣りはあきらめるしかないか。
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-29 10:48 | 雑談
クリスマス
今日はクリスマス。
本当のクリスマスは今日だそうだ。
昨日の晩はイブと云うのらしい。

イブの晩は、ごちそう食べて靴下をつるしてプレゼントを楽しみに眠る・・・

これが、定番なようだ。
でも、グータラ主婦の私は、平日の晩に(しかもちょっと残業あったりなんかして)
ごちそう用意する気力がなかったので、
宅配を利用してしまった・・・
それはそれで喜んでくれたみたいだけど・・・

子ども達の友達の話を聞いていると、
やっぱりまだサンタを信じている子が多いみたい。
でも、我が家にはいままでサンタが来たことがない。
頼んで来てもらうサンタ以外は。
クリスマスプレゼントをくれるのは、「おばあちゃん」と「お父さんお母さん」
あっさりしたものだ。

当然サンタは信じていないと思っている、私。

下の子がふと口にした。
「今までうちの家にサンタさん来はった事ないやんなぁ~。
いっぺんぐらい来てくれはらへんにゃろか?
私かしこーしてると思うんやけどな・・・。」

なんと!
そーだったのか。
現実的で夢のない子にしてしまったものと思いこんでいた。
よっしゃ。
今年は終わっちゃったけど、来年こそは「はじめてのサンタさん」に来てもらうしな!

来年まで信じててくれますよーに。(笑)
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-25 22:21 | 雑談
冬至
昨日は一年で一番昼の短い日・・・「冬至」だった。
かぼちゃ料理を食べて、
ゆずのお風呂にはいるのだそうだ。
そうすると風邪引かないとか云うらしい。

うちでもそれにしたがってみた。

かぼちゃ料理は得意ではないので
(かぼちゃに限らないけど。)
かぼちゃの煮物。
お風呂にはスーパーで買ってきたゆずを放り込んだ。

私はいつもしまい湯なのだが、
風呂の戸を開けるとプーンといい香りが・・・。
あったまりそうだぁ~
風呂のフタを開けると、あるある、ゆずがポコンと浮いている。
でもよく見ると?

ありゃ。半透明だ~
ゆずがシモヤケになってる・・・
気持ちはよく分かる。(笑)
お湯につかりながら、ゆずで遊んでしまうんだろうな、きっと。

私もひとしきりゆず湯を楽しんで「冬至」おわり。

きっとことしはこれで家族元気に冬を越せるだろう。
釣りにも行けそう。(笑)
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-22 10:53 | 雑談
ウンチク
今日は、(私の中で)毎年恒例のコンサートに行って来た。
地元の市民吹奏楽団の定期演奏会だ。
毎年、クリスマス前の日曜日、と決まっている。
もっと本格的な大きな交響楽団などとはちがい、
きわめてアットホームな、
演奏者と観客の距離が近いコンサートなのである。
(ま、関係者とか、団員からチケット買ったとかいう人が多いから、
当然と言えば当然なのかも知れないが・・・)

今年は、市内の4中学校の吹奏楽部も参加しての
にぎやかなものだった。
(でもどうして?その殆どが女の子なのでした。すべて公立の共学なのに。)

下の子は多少退屈そうにしていたが、
中学生というと少しは身近でもあり、
その上アニメの主題歌などの演奏があると
俄然元気が出てくる・・・

私は小学校高学年で、吹奏楽をちょっとだけかじったことがある。
ちょっとだけ、ほんのちょっとでもかじっていると、
急にウンチクをタレたくなってしまう。
だれか他の人に、というわけではない。
自分の心の中で、独り言のように
「そうやんかー、やっぱり○○○(←楽器の名前)はあれぐらい目立った方がいいよなー」
とか、
「そうやそうや!そうやって体全体で歌ってるやんかー、あの『間』が大事やねん」
とか。

子どもがちっちゃい頃は、せっかく演奏会に来ても
なかなかゆっくり聴くことができず、消化不良な一日だったこともあるが
最近はゆっくり心の中で独り言をタレる間ができた。

(周りから見れば危ない人???)

釣り番組でも
最近はTVの前でブツブツ独り言を言っているかも。(笑)
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-19 23:50 | 雑談
イマドキの調理実習
上の子が、調理実習あるから材料買いに行く、と週末言っていた。
きのう、「私らの班はハムサンドと、なんちゃらかんちゃら(忘れました)ポテトやってん!」
と言う。
なんで「私らの班は」なんだろう?
「自分ら、班によってちがうモノ作るんか?」
「そう!」
「えー、みんなおんなじもん作るんちゃうのー、調理実習って?!」
「ちがうで。今回は『ジャガイモを使った料理』ってゆうテーマやってん。
各班で何作るか相談して、作り方も調べてくるねん。」

ほぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!

すごい。
イマドキの小学校ってすごい!
学力低下が叫ばれてるけど、ま、たしかにそれはある意味問題かもしれないけど、
こうゆう興味をそそる授業(とゆーか、実習。)って、過去にはなかったものだ。
個人的にすごくオモロイ先生とかは居たけど。

こういう調理実習って、きっと忘れない。
いつか、実践で役に立つと思う。

「教科書とにらめっこしながら決められた料理を作る実習」しか知らない私は
料理が非常に苦痛だ。
でも、興味を持って臨ませる、こういう調理実習、
私は大歓迎だ。
きっと料理好きになるだろう・・・

(淡い期待:私の代わりに料理作って!!)

下心ミエミエな私でした。(笑)
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-16 01:31 | 雑談
あぁ~ヒマ!
最近、あんまり仕事がない。
というか、あるにはあるが手を出していいかどうかよくわからない。
今、私の業務に関して指示形態があやふやだ。
だれに指示を仰ぐべきなのか・・・。

ちょっと一度ドンにメールを出してみた。
失礼かも知れないが、大事なことだ。

いま、ある意味「移行期間」なのだ。
(そんな事言っても「なんのこっちゃ」だけど。)

日本には下請法とか派遣法とか言われる法律があって、
会社と会社の契約によって、その末端にいる私たちの「仕事の受け方」が変わる。
らしい・・・・・・。
下請けか派遣か。
そこらへんが変わろうとしててややこしい。
私個人としても迷っていたりする。

なんだかなぁ~。

考えるのも面倒臭い。
仕事内容かわらないなら、一所懸命仕事してたらいいやんか!
それでいいんちゃうんか~?!

悩んでいる自分がアホらしくなってきた。

「あぁ~、釣り行きたい!!!」
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-15 02:01 | 雑談
待ちに待ったボート
今日は待ちに待ったエボシが来た。
短いような長いような2週間だった。
朝、まだ半分夢の中だったが、電話が鳴った。

はっっっ!

でも間に合わず電話は切れた。
もしかして。

その5分後、今度は玄関チャイムが鳴る。
もしかして・・・。
やっぱりそのもしかだ~~~早すぎ!
出来るだけ遅い時間にと言ってあったのに!
なんとボートを運んできたその運送屋さんは9時前に来てしまったのだ。
ちょっと近所で待っててもらい、急いで服を着る。

そして、ボート到着~!
なんだか大きい。とてつもなく。
図面上はいままでのポータより小さいはず。

そしてほどなく、今度はトレーラーが到着。
お店で担当してくれた人がうちまで持ってきてくれたので、
そのままボートに合わせてトレーラーの調整までしてくれた。
b0050839_22371369.jpg

このボート、関西ではあまり見かけないが、関東では人気があるそうだ。
とてもキレイなボートだと思う。
シンプルで使い勝手も良さそう・・・。

これでもう波を掬って沈没しかけることもなく、安心して釣行できそうだ。(笑)
[PR]
# by ikaoba | 2004-12-11 22:45 | 釣り(話)