お墓参り
毎年お盆には亡くなった父の郷へ、あいさつとお墓参りに出かける。
私が子どものころには、一般道をひたすら渋滞に参加しながら4、5時間掛けて帰省したものだ。
最近は道路が整備され、一般道でも道がかなり良くなり、渋滞そのものが緩和されたように思う。
ここ数年、新しく高速道路が延びて、父の実家の庭からは新しいインターの料金所が見えたりなんかする。
b0050839_1441326.jpg

実は釣りに行くのにも通ったことあるんだけど、、、

今は高速道路無料化社会実験の区間にはいっていて
その区間より遠くから利用する私たちは、急に車が増えて渋滞に巻き込まれたりなんかしたけど
まぁ比較的すんなり通ることができた。

今年はほんとに暑い夏で・・・
なんだかクルマのエアコンがオートなのに効きが悪いなぁ、とブツブツ呟きながら運転。
一つ目のお墓に到着すると、運よく曇っている!

(いまのうち)

それでも暑いし。
汗ばダラダラ流れるし。
普段あまりしない化粧を、この日はしていたもんだから余計気持ちが悪い。

(いつも冷房効いたなか、スッピンで仕事してるのに、まるっきり逆!)

数珠を忘れてきてしまって、「何しに来たの?」状態だったけど、
無事にお墓参りを済ませ、昼食を取って
二つ目のお墓に向かって出発!

二つ目のお墓は上記のIC出てほんの数分のところ。
でも、幹線道路から曲がっていきなり綺麗やのに田舎道、というところでうっかり見落としそうになる。
道路が整備されるとこういうことが起きるんやなぁ。

ここでは日が照っていてこれまでにも増して汗だく。
しかも真っ昼間から蚊に刺されるし!!
むかしからお墓って昼間でも藪蚊がいるよな~などと話しながら
ここでもお墓参りを済ませる。

そして、さらに1、2分でもう父の実家。
子どものころから知っている田舎なんだけど、
やっぱり見える景色が変わっちゃったよなぁ。
まさかICや導入路が間近に来るとは。。。

数時間のんびりさせてもらい、こどもたちは庭先で走り回って遊び、
大人は他愛ない話をして。
あっという間に時間は過ぎて帰路につく。

往路は第2名神から東名阪、伊勢自動車道、紀勢自動車道と通ったが、
復路は名古屋方面へ向かう車の渋滞を避けるために紀勢自動車道、伊勢自動車道で東名阪まで行かずに手前で降り、一般道の峠越えをして帰ったがこれまた非常に快適に帰れた。

峠も高速並みの良い道だし、古くからある国道には並行するバイパスが新しく通っていてスイスイ走れたし。
快適に帰省ができてよかった。

このルート、できたらまた釣りの遠征にも利用しようと密かに、いやおおっぴらに(笑)思っていたりする。
さぁ、夏休みも終わりやなぁ。
[PR]
by ikaoba | 2010-08-15 02:13 | 雑談
<< 体育祭 使わなくても。。。 >>